高校野球南北海道大会1日目を振り返る

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2015/07/19(日)
前エントリーと1文字違いですが内容は違います。今回は円山球場で行われた南大会です。

前回と同じように私のノック直後の予想を書いてから振り返りましょう

函大有斗 8-1 札幌山の手(8回コールド)

予想としては山の手にしました。というのは有斗の練習が予想外に緩慢に見えてしまったことで評価を下げたのが実情。古豪対南大会初出場だから有斗が優勢間違いんですがね。

ということで予想は大外れ。終始有斗の試合となりました。といっても山の手エース・佐藤が投げているときは終始ランナーを背負うも踏ん張り7回まで4-0。さすがに終盤力尽きて投手交代したら有斗も一気にコールド点差まで広げていきました。山の手も打撃は悪くないんですがうまく相手の藤本にかわされてしまったという感じ。ここはチームとしての経験の差ですね。

苫小牧東 2×-1 知内

札幌以外の公立校対決。正直力関係全くわかりませんでしたがノックの判断ではわずかながら知内が合理的なノックをしていると感じたので知内優位と予想。知らないチーム同士というのは新鮮に見れます。

さて試合は好ゲームになりました。どっちが強いといえば今でも知内と思いますが苫東が勝った理由としては美技連発。知内がチャンスを何度もつかむもスーパーファインプレーで防いでしまう。守備力があるんでしょうがそれにしても今日は出来すぎといえるくらいすごかった。そうなるとリードしてる知内のエース・越中谷もさすがに踏ん張りきれず8回に追いつかれ9回は外野手の目測を誤る不運なヒットをきっかけにサヨナラ負け。スミ1を守る難しさを教わったゲームでした。

 北照 5×-4 札幌日大

南大会1回戦最注目カード。さすがに守備練習は両チームとも素晴らしい。ですが洗練されていると感じた北照をやや優位と予想。個人的な理由で僕は日大側を応援していました。

北照がリードしすぐに日大が追いつく展開。お互いミスは少ないとは言えませんでしたがそれでもレベルの高さを感じ、昨日の6チーム、今日の6チームの中ではこの2チームがやはり実力上位と感じる内容でした。それだけに対戦が早すぎる・・。
最後は内野フライを投手、一塁手が交錯し落球でサヨナラとあまりにも日大には残酷な結末。試合としては日大が主導権を握れなかったこと、そして追いついた直後に走塁ミスでチャンスをつぶすといった自分たちで流れをつぶしてしまったのが悔やまれますね。

明日体調がよければいくつもりですが少々お疲れモードなので期待しないでください(誰も期待してないか)駒苫、北海は見ておきたいんですよね。どっちかが決勝に進みそうな気がしています。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1805-7ce7fbbf
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド