大きかった市川の3ベース(7/25VS西武15回戦○)

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2015/07/25(土)
ファイターズ 6 -4   ライオンズ   

ニッカン式スコア

今日は逆転するとは思えなかった試合でした

その逆転を決めたのは連夜のレアードでしたが8回の攻撃が振り返ってみると大きかったように思えます。市川の3ベースからの内野ゴロの1点、再び2点差に差を広げられただけにまたここで詰め寄れて最終回にクローザーに1点差の場面でマウンドに立たせる状況に追い詰めたことが大きかったように思えます。あの3ベースは相手の守備のもたつきもありましたがよく、市川走りましたね。

その市川ですが代打の関係で途中からマスクをかぶりました。捕手が替わる場合、投手も替えるのが鉄則ではあるのですがイニングも早いため吉川とそのままバッテリーを組むことになりましたが、大野よりも市川のほうが吉川にはいいんじゃないの?と思わせるようなピッチング。吉川はまっすぐとスライダーの投手ですがデビュー当初はカーブに特徴があったピッチャーというのはルーキー当時からのファンなら覚えていらっしゃる方も多いでしょう。最近はそのカーブをなぜか封印していたのですが緩急を使うリードが得意の市川だからこそのカーブの要求。緩急を使える持ち球があるだけに緩急を使える市川と組ませるのもいいんじゃないのかなと思いました。そのあと打たれたのは吉川のガス欠ですから先発で一度組ませるのもありでしょう。大野が悪いというわけではもちろんないんのですが。

あとは今季初勝利になった白村ですね。まだまだ安定はしてはいないんですが結構タフな起用をされていると思うのですがそれでも球威は落ちずフォークが決まる。鍵谷に序盤の幻影を追い求めるよりも白村をリードの場面で任せるのも考え時でしょう。彼のメンタルなら撃ち込まれてもあとに引きづらないでしょう。

西武サイドから見るとやっぱりリリーフ陣が深刻ですね。増田が連夜の失点で高橋が逆転を許す、うちとしては終盤に今日のような展開に持ち込めればなんとかできると感じさせてくられだけでも試合運びでも優位に運べます。今日の吉川のように序盤が悪くてもその後踏ん張り試合を作れればなんとかなりそうですので明日のメンディにもその仕事を最低限期待しましょう。



初球ストライク率

吉川 48.28  % ( 14 /29  )
野上 65.38  % ( 17 /26  )


にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1813-810a5952
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド