機動力の恐ろしさ(7/29VSオリックス15回戦○)

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2015/07/29(水)
ファイターズ 9 -0 バファローズ    

ニッカン式スコア

機動力ってドキドキするわ。

文字どおり足で勝った試合。3回の先制は卓ちゃんの1塁からの一気の本塁突入からでした2アウト1塁で賢介のあたりは高いバウンドでファーストの頭を超えるヒット。あたりも弱かったのですが打球の勢いが死にやすい天然芝、そして肩が強くない谷と確かに突っ込む理由はあるにはあるのですがよく走りましたし、よく走らせました。守るほうとしてはダメージが残る点の取られ方でそのあとにダイカンがそのダメージをついて追加点ですから一つの走塁で2点を先制したという機動力野球の理想のような先制でした。

追加点も機動力でした。西川が1アウトから出ると卓ちゃんの打席で西川がリードをとると東明が何度も牽制。彼の牽制は上手いので刺しに行っている牽制なんですが西川が刺されません。ランナーに気を使い精神的負担がかかると今度はバッターが得意の粘りを始めます。一塁ランナーには精神面のスタミナを奪われるわ、バッターには球数投げさせるわ、そしてマウンド上は暑いわと三重苦のマウンド上の東明。そして甘くなったボールをとらえ2ベース。ここでも西川が一塁から生還で貴重な追加点。ここで点をとったことも大きかったのですがそれ以上に東明のそしてオリックスへのダメージは甚大でしたそして賢介がそこをつき4点目のタイムリーで勝負あり、最後はダメ押しのレアードが3ランでジエンド。素晴らしいビッグイニングでした。

打順はともかく5回の攻撃をみていると並びは西川、中島の流れのほうがいいように思います。逆だと西川がまだケースバッティングができないだけにチャンスメークの面では無理があるし逆だと今日のような二重のプレッシャーをかけることができますしね。

先発の有原ですが中盤からは良くなりましたね。宮崎をまっすぐで三振にとったところはやはり能力が高いんだなあということを改めて見せてくれた感じです。それとなんでこれだけのボールがあってまっすぐで押さないんだろうというところが不思議。技術があるのはいいのですが今は自分の力をぶつけるときですから今日のようなパワーピッチ全開でいいと思います。本当にローテの軸になるのは早くても来年以降と思いますし今は彼の成長を生暖かく見守る時期と思います。

明日は新垣ですか?ちょっと想像していた名前と違うので意外ですが彼も明日がラストチャンスになりかねないですから頑張ってほしいところです。

初球ストライク率

 有原 42.80 % ( 12 /28  )
 東明 55.00 % ( 11 /20  )


にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1818-2b0b347b
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド