結局はこの2人にかけるしかない!ファーストステージ展望

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2015/10/08(木)
久々の連日更新です。今日書かないと書けないネタ、そう明日には予告先発があるのでローテなど妄想も今日限り、ということでCS展望やっちゃいます。

まずは先発ローテ。ファイターズは見え見えなんですが、順番は大谷、メンディ、吉川というならばいい投手順といった感じで正攻法中の正攻法。4番手以降で当てになりそうな投手がいないというのもあるんですがね。有原は投げてみないとちょっとわからないところもありますからね・・。

対するロッテが…読みにくい。しかし大嶺、イ・デウンが抹消中でファイナルステージ要員という感じですから涌井、石川の二本柱にハムキラーになりつつあるチェン、この3人で間違いないのですが順番がわからないです。

涌井が火曜日にかなり球数を投げているので早くても2戦目、そしてロッテサイドから見ると勝機が一番薄い初戦の大谷に誰をぶつけるか、そしてファイターズ専用機のチェンをどこでぶつけるのかが最大の注目です。

そこで伊東監督の采配の傾向を見ると勝てる試合には執念を燃やして取りに来る反面、敗戦濃厚と見るや見切りが早い傾向があります。石川は確かにファイターズ戦4勝していますが最近はかなり打ち込まれており、ファイターズに通用するのはチェンと見ているのは間違いないところ。

そこでロッテのローテ(シャレじゃないよ)は石川、チェン、涌井で来るのではと読んでいます。1戦目は石川の出来次第、好調なら大谷と四つに組めるがダメなら捨てるという試合運びができる、2戦目のチェンでとりに行くという作戦でしょう。涌井は3戦目、スイープすればファイナル初戦に回せるメリットもある。このほうがロッテは勝機が高いような気がします。

となぜかロッテファンブログみたいになっていますが(汗)そう考えるとファイターズから見ると初戦は絶対に取る!!取らねばかなりきついステージになるでしょう。もうありきたりの言葉になってしまいますが

大谷の初戦がすべて!!

にピッチャー的にはなるでしょう。

続いて攻撃陣。打点で攻撃スタイルをある程度つかんでみるのですがロッテの打点はクルーズの73打点を筆頭に清田(67打点)デスパイネ(62点)角中(52点) 鈴木(50点)といわゆる決まったポイントゲッターが不在。つまりこの打者を封じ込めれば楽になるということにはなりにくい相手です。ファイターズが中田102打点レアード97打点ですから対照的です。この2人は穴も大きいタイプだけに短期決戦で狂わされるとかなり厳しい状態。ダイカンの覚醒に期待したいですがこの2人に似たところありますからね。

これもありきたいですが結局は

中田の打撃次第!!

ですね。とうちが不利のような書き方になっていますがここの選手の能力ではファイターズが上、伊東監督がその差を知力でどう埋めるかというカードになりそうです。栗山監督は相手に惑わされないように自分の野球をやりきることでしょうね。相手が原さんじゃないから大丈夫とは思いますが。

そろそろ戦闘モードに戻る準備ができているか?実際にはそこがこのシリーズのカギだったりしますね。


にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1838-80d2e65f
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド