順位予想2016

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2016/03/22(火)
お久しぶりです。PCも新調しようやく更新できます。

違うメーカー、慣れないOSで苦心していますがなんとか頑張っていきたいところです。

さて今期の順位予想、やっていこうと思います。 まあ当たらないけど頑張ってみましょう。

まずはチームごとの分析から、敬意を表して前年の順位の順に振り返っていきましょう。

まずはホークス

 大本命という見方が大勢ですが実は昨年よりは盤石とはいえない気がします。イデホ、スタンリッジの退団、和田の復帰が大きな動きではありますが投手は±0ですが打線はやはり落ちるという見方です。
 それに主力が軒並み高齢化してきており、これ以上上積みが見込まれるかという心配もあります。主力になにかあったときほかの選手が埋め切れるのか、選手層は厚いチームですが欠けてはいけない選手が欠けるとどのチームもつらいです。内川や松田が昨年程度やれないと計算違いがいろいろ出てくる心配もあります。
 といっても先発、リリーフの層の厚さは図抜けていますし、大きく崩れることがないと思います。

推定順位:1~2位

昨季2位のファイターズ

 良くも悪くもメンバーに変動なし。現在のメンバーで成長を期待するということなんですがこれがあまりね・・・・。(苦笑)打順も微調整はありますがメンバーは結局代わり映えない状況。うまく成長すればいい打線になる可能性はあるんですが心配な選手もチラホラ。投手陣も頭数はいるんですが信頼を置ける投手が少なく、強みであったはずのリリーフ陣もうまくいっていない状況。どうも上がり目が少ないような気がしますね。

推定順位:3~6位


3位のマリーンズ

毎年予想では悩ましいチームで戦力分析をすると高く見ることはできないのですが終わってみると予想以上の位置にいるチーム。打線はデスパイネ次第ではあるんですがそれなりには機能できる打線。1,2番をどうするかですね。むしろ評価したいのは投手陣。先発も涌井の復活で4人までは計算できる状況。リリーフも内がフルに働ければとの前提はつきますが西野、益田、松永とバラエティ豊富なブルペン。伊東監督はやりくり上手ですから結局今季も終わってみたらそこそこの位置にいるような気がします。

推定順位:3~5位

4位のライオンズ

 はまったときの打線の破壊力はリーグ1。秋山がトップにいてメヒア、おかわり、浅村と並ぶ打線は対戦相手からは恐怖。先発も岸、菊池を中心にそろっている印象もあり長年の課題であったリリーフ陣も増田、高橋が昨季打たれた時期もありながらも一年やり通したことで底上げはできている状況。もう一つの課題のショートも外崎がはまりなんとかなりそう。こう考えるとはまったときの強さはあるのですがモロさも同居しているのがこのチーム。細かい野球ができるチームではないので浮き沈みが激しいと思いますが潜在能力では優勝は狙えるチームのような気がします。

推定順位:1位~5位

5位のバファローズ

 優勝候補の期待を裏切る結果になりましたが今季はどうか?金子が復活すれば先発は厚くなるのですが昨季勤続疲労を起こしたように崩壊したリリーフ陣がどう立て直すか。平野の復活がカギを握りそうです。野手陣は安達の離脱がかなり痛いです。サイバーメトリクスのデータではリーグで断トツの守備力を誇っている選手だけに誰も守備では完全には埋められないでしょう。セカンドもフルに働けなかった西野、センターが新外国人、キャッチャーが昨年リードに悩んだ伊藤とセンターラインに不安を抱えています。
 では打線でカバーできるかというとこれも未知数。T-岡田が好調のようですが結局は外国人次第の要素が強いところ。糸井の復活があれば少しは計算できますが体の状態もあまりよくなさそうですから果たしてどうなるか?選手がそろえばそれなりの戦力ですがそろうのが難しそうなのがこのチームの難しいところです。

推定順位:2~6位

最下位に終わったイーグルス

 戦力分析をすると申し訳ないけど他のチームとは見劣りしてしまう戦力。投手陣は則本、松井以外がちょっと名前が出てこない状態。しかしエースとクローザーの盤石度は実はリーグでは上位にあたるので投手陣の幹はしっかりしているチームといえます。いろいろ錯誤してハマる投手が出てくれれば戦えるような気がします。このチームで心配なのは打線でしょう。最下位に沈んだ原因といえるところですが銀次を2番、松井稼頭央を3番と攻撃的なオーダーを試しています。茂木もショートで使うようですし守りよりもまずは打撃陣の底上げを狙っているようです。 とはいっても今季は来季以降戦えるためのチーム作りの年。梨田さんがチームを作る年になるようなので勝負度合いとしては一番薄いチームかなと思います。

推定順位:5~6位


さて、チームごとの分析を推定順位とともに行ってきました。前置きが長くなりましたが順位予想を発表します。


優勝 福岡ソフトバンクホークス

2位 埼玉西武ライオンズ

3位 千葉ロッテマリーンズ

4位 北海道日本ハムファイターズ

5位 東北楽天ゴールデンイーグルス

6位 オリックスバファローズ




 なんだかんだ書きましたが優勝はホークスにしました。決め手は投手陣の安定感。打線もリーグ上位ではまだまだありますのでこの位置にしました。チームの潜在能力を評価してライオンズが2位。荒いチームカラーがどっちに転ぶかわかりませんがホークスに唯一勝てるのがここかなと思います。

 3位争いは悩みましたがファイターズの叱咤激励の意味もあるのですがマリーンズを3位に。このチーム、伊東監督になってからしぶといですからね。今季も最後にAクラスかよとなりそうな気がします。ファイターズはどうもオープン戦で守りが乱れているのが非常に気になるんですよね。どうもチームがマンネリ状態になっているかのような感じがするんでこの順位に。ブログで順位予想を発表してから初めてのBクラス予想だと思います。

 5位はイーグルス。上にした理由はなんとなく(笑)。監督が代わりチームが活性化している印象はありますのでその期待を込めてということにしておきます。梨田さんは結構このブログでも采配批判したことはありましたがチームマネジメントのうまさは定評のある方なのでうまくモチベーションを挙げてくれるような気もします。バファローズを最下位にしたのはチームがどこに行こうとしているのかが見えないような気がしたから。僕が見えていないだけかもしれませんが勝負に行ってるのか、若返りを図っているのかがよくわからない状況。それでこの順位にしてみました。


今週末で開幕。なかなかきな臭い感じで始まるシーズンになりますが、少しでもいいシーズンになってほしいです。

P.S セリーグはもうやりません。もうなんだかわからないんだもん・・・。


にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1887-2454bd9f
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド