ハムかつサンドはたべものです

行くぜ!!日本一の向こう側!!

有原の離脱とスライディングの件

今日はお休み。昨日の有原抹消というニュースは衝撃を与えました。先発ローテで一番安心見ることができた投手だけに直後の仙台の3連戦をはじめ最低2回はローテを飛ばすことになるのでしょう。

その穴を高梨が埋めるという話ですがどうでしょうかね。先発での期待は大きいのですが公式戦が始まってからリリーフ専門。一時的な暫定処置とはいっても一軍経験が皆無に近い高梨だからやっぱり先発で使うのならある程度準備は必要だと思いますね。なんか投手の使い方がシーズン終盤で投手がいなくなり何とかして今の順位を守ろうというような切羽詰まったような起用法に感じるのは私だけでしょうか?

話しは変わり、賢介のスライディングの件ですが前にも書きましたが今の慣例ではシロなんですがルールブックの文言上では限りなくグレーゾーンなんですよね。審判の判断ではライン上を走ったという見解なので危険走塁に当たらないという判断ですが写真を見ると、足はラインを外れており、手がライン上にある状況。接触をさけるプレーでそうなったのならともかく、接触する状況ではないですからね。

今のルールでは違反になりませんが、やっぱりどこまでが良くてどこまで危険走塁なのか、しっかりと線引きは必要なんだと思います。今回は川島が大けがを負ってしまいましたがけが人は出なくても危ないと感じたプレーはどこのチームのファンでも感じたことは一度はあると思います。ルールでがんじがらめにするとスリリングなプレーが減って面白くないという方も出ると思いますが、それよりも一番面白くないのは大事な選手がけがで出られなくなるということだと思います。今回のコリジョンルールはアメリカに倣えのいつもの後追いですが、日本からガイドラインを提示するのもありだと思います。西岡(現阪神)もメジャーで即けがして終わってしまったのもこのプレーですから防止策は立ててほしいなというのが僕の考えです。

後味の悪い負傷が起きるプレーは起きないでほしいものですね。


にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1900-a4a2f0c3

 | HOME | 

文字サイズの変更

カレンダー

<< 07
2017
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

ファイターズ2017 (119)
ファイターズ2016 (195)
ファイターズ2015 (155)
ファイターズ2014 (135)
ファイターズ2013 (200)
ファイターズ2012 (222)
ファイターズ2011 (205)
ファイターズ2010 (216)
ファイターズ2009 (209)
ピッチャーコラム (9)
ハムハムゆるトーク2016 (34)
2015シーズン回顧 (11)
2013回顧 (7)
12年ハム回顧 (65)
11年ハム回顧 (49)
10年ハム回顧 (48)
09年ハム回顧 (41)
野球観戦記2009年完全制覇編 (78)
マスコット (17)
プロ野球 (92)
ハムかつオピニオン (8)
WBC2009 (9)
高校野球 (15)
大学野球 (1)
旅行記 (23)
スポーツえとせとら (11)
ごあいさつ (29)
MOVIE (1)
未分類 (13)
テレビ (1)
WBC2013 (4)
ももクロ (1)
顧客満足度について考える (1)

お気に入りブログ

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村

ついったぁー!!

ゆるりとやってますのでよかったらフォローしてみてください。

ファイターズニュース関連

powered by プロ野球Freak

グーパーウオーク

検索フォーム

野球ブログはこちらから!

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

自己紹介!!

ハムかつサンド

Author:ハムかつサンド
FC2ブログへようこそ!

ファイターズファン歴20年のSHINJO、ガンちゃん世代(笑)という濃ゆーい個性派世代の一人です。ふるさと・ベイスターズも軽く応援していたりしています。

コメントについて

無記名の投稿、記事に関係ない記事は削除させていただくことがあります。 なお一部携帯端末からは投稿できなくなっています

今までの訪問者数

RSSリンクの表示

FC2Ad

Template by たけやん