守りのおかげで加藤初勝利

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2016/04/16(土)
ファイターズ 8 - 2 マリーンズ     
ニッカン式スコア

タイトルの意味は二つの意味がありましてまずは一つ目から。

 これはファイターズのいい守りのおかげという意味。やっぱり試合のポイントは市川の初回の盗塁刺ですね。1アウトから細谷に10球以上粘られ出塁を許す嫌な展開。前回はランナーを出すと途端に落ち着かなくなるところがあったので心配な場面。それをしてが知ってか盗塁を仕掛け揺さぶってきます。しかし市川がこれを刺してくれたことで一気にマウンドの加藤を落ち着かせてくれました。

 もう一つの意味はマリーンズのまずい守備のおかげという意味。これも初回でしたが1アウト満塁で近藤の当たりは平凡なショートゴロ。これを鈴木がはじいてくれてのオールセーフで先制点。その後2点を追加して大きな大きなリードとなりました。

 その直後の守りで中島がデスパイネの三遊間の深い当たりを好プレーでアウトにし、反撃ムードにさせませんでした。両チームのショートの守備の明暗が勝敗を分けましたね。

 今日のマリーンズは打球をはじいたり、捕手の悪送球でスクイズ空振りを失点にしたり、どうも変でした。そんななかで加藤が一人ひとりを丁寧に抑え、6回無失点のピッチングでプロ初勝利。正直ここまでやるとは思ってもみませんでした。

 今後はしばらくはローテで回すのか、スタミナ面は当然準備はしていませんので不安はありますが、実戦で鍛えていく方向で行くかもしれませんね。

 今週は先発が安定していますから試合は作れていますね。さあ大谷で初の3タテといきたいところですね。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1909-aa790e37
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド