試合のコントロール

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2016/04/29(金)
ファイターズ 3 - 4 マリーンズ     
ニッカン式スコア

 球場のこいのぼりが強風のため逃げ出しましたが(?)ファイターズの白星もメンディの乱調で逃げてしまいました。

 点を取ったもらった後の守りが大事、解説者の常套句ですがまさにその通りの展開、取られ、そしてしっかり抑えられたファイターズが試合を落としました。

 6回表の涌井はさすがでしたね。逆転してもらっての中軸相手でしたが今までのピッチングとは明らかにギアを挙げてきたようなピッチングで完璧にやられました。これで試合の流れは完全に相手に握られてしまったのかなという感じでした。

 一方メンディは5回だけではなかったのですがとにかく不安定。毎回四球を出していてはそれは勝つことができません。もともとメンディはギアの上げ下げするピッチャーではないのですが、それなら高い水準での安定を求めたいのですが、今季のメンディは低水準で安定とありがたくない状態。タイプ的に試合をコントロールできるタイプの投手でないのでカード頭を任せるのはどうなのかなと思いますね。

 攻撃陣は5回の相手のミスからの3連打、9回の西野からの1点と見せ場は作りましたが3回の無死2,3塁で点が取れないのは厳しいですね。今日のメンディでは点を取れてもどうにもなっていないような気はしますが涌井をひき釣り下ろせれば、相手は捨ててくる傾向のある監督なのでチャンスは多少はあったのかなと思います。

 最近、谷口が少しずつ存在感出してきてますね。今までは人気先行のキライがありましたが今は彼なりに何とかしようという粘りや工夫が感じられます。ほかの選手もそういうところが見えてきているので、試合の勝利という結果が出てくればより自信になるのですがなかなかそうは簡単にはいかないですね。

 さあバースはどうなるか、マリンの強風の免疫がないだけに心配ですが踏ん張ってほしいところです。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1918-e1e78866
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド