大谷が勝てない理由

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2016/05/08(日)
ファイターズ 2 - 6   ライオンズ   
ニッカン式スコア


 大谷が勝てない理由が明確に表れた試合になりました。 まっすぐに関してはスピードも威力もありました。しかし変化球が入らないのはいつも通りでライオンズの強力打線はその隙を見逃してくれませんでした。

 それでも1巡目は大谷のスピードでなんとかなるのですが、それが2巡目、3巡目となると慣れてきて、そのストライクコースにくるまっすぐを狙い打たれる。打者としては入らない変化球は捨てて、ストライクコースにくるまっすぐを待っていればいい。しかもそのまっすぐは右打者に関してはインコースに来ないので狙いやすい。今日に関しては6回になって制球重視の省エネモードに切り替えたところ、変化球も甘くなり痛打されるという悪循環。大谷のスピードだけではそろそろどのチーム相手にも通用しなくなっています。

 変化球の制球力、まっすぐの内角への制球力(今は制球できないのでキャッチャも要求できない)、どちらかを身に着けないと安定しないピッチングが続くような気がします。

 攻撃陣も2点取って沈黙ですからね、中4日の投手相手にこれは情けない。今日思ったこととしては牧田のテンポが抜群でこれで試合の流れが完全に相手にいってしまいましたね。投手として大事なことはスピードよりもコントロールやテンポ。うちのピッチャーって今、備えている選手少ないんだよね、と思った試合でした。



にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1927-62a3eb0a
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド