ロボット募集企画の意図をななめ読みしてみた

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2016/05/12(木)
最近試合のことばかりまじめに書いてきましたので少々、ブレイクするようなネタを。
少し前になりますがイベントで気になる募集がありましたのでちょっと取り上げますか。

7月開催《ワールドフェスタ》で「ロボット・ピッチャー」「ロボット・ボールボーイ」を大募集!(球団公式)

北海道日本ハムファイターズでは、7月に開催する《ワールドフェスタ》の期間中に登場いただく、「ロボット」を公募いたします。
昨今のロボット技術の革新は目覚しく、私たちの生活にも身近な存在になりつつあります。《ワールドフェスタ》では世界の最先端技術に触れていただくことをテーマの一つに掲げており、ボールを投げられるロボット、審判に試合球を運んでくれるロボットをスカウトすることになりました。「我こそは!」とお想いのロボットの方、技術の結晶を札幌ドームで披露したいエンジニアの方、研究者の方、そして「ロボットになり切れる」という一般の方、ぜひともファイターズまでご連絡ください!



文にもあるように確かにロボット技術の進歩は目覚ましいものあり、ボールを投げる、運ぶなどのことはできる技術は専門の方ならお持ちなんでしょう。ロボコンという専門学校のコンテストがテレビでもやっていますがそれをみると、技術力の高さが確認できます。そのような高い技術を試合前に披露できれば確かにドームは盛り上がるでしょう。

しかし、文の最後にこんなことが書いています。

そして「ロボットになり切れる」という一般の方、ぜひともファイターズまでご連絡ください!

これが今回の企画の本当の主旨です。高い技術ももちろんいいけど笑いが一番ほしい、つまり、ロボットなりきりコンテストが本来の目的とななめ読みをしています。だって本当のロボットが必要ならこの文必要ないですもん(^0^)

どんななりきりロボットが出てくるのか、そして選ぶのか、球団のななめ上の選択を勝手に期待します。

ってとり方ひねくれすぎですかね?(笑)

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1930-a4298ca5
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド