頼れる二遊間コンビ

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2016/05/21(土)
ファイターズ 5 - 1 イーグルス     
ニッカン式スコア

賢介、中島の二遊間コンビが打撃で貢献しての勝利。この二人の打撃はファイターズにとって一つのアクセントですね。

同点タイムリーは中島がストレートをカットして根負けしたレイが変化球を投げたところ、待ってましたと流し打ち、賢介の2本のタイムリーは1本目は左へ2本目は右へと自由自在。2本目のヒットは一塁ランナーの中島が揺さぶったあげくのエンドランが最高の結果になりました。このヒットも最悪進塁打となるようにと基本の右方向ですからさすがです。

本能でバットを振っているような選手が多いだけにこういう状況判断できるバッターは貴重です。もうちょっと考えなくちゃいかに選手もいるんですが、どう見ているんでしょうかね。

メンディもよかったのかどうか・・・・。ツーシームの高さがやはり不安定のようです。低すぎて逆にうちごろになったり、高いとそれはそれでライナー性の打球を打たれるし・・。ゴロを打たせる高さに投げ切れていないような気がします。

増井もまだまだ不安ですね。フォークが完全に見切られているところが気になります。どのチームでもそうなのでクセか配球かそれともほかの何かかわかりませんが原因を見つけないと不安定なままのような気がします。

明日の大谷はどうなるか。今までと変わらないようだと本当に困りますね。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1937-ef76d8ef
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド