外野の判断

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2016/05/27(金)
ファイターズ 2 - 3 イーグルス     

ニッカン式スコア

仙台の試合って毎年なんですがなぜかこういうだらっとした試合をして結局負ける、今日もそんな試合でした。

敗因はずばり外野の守備。6回の銀次のタイムリーをダイカンが取りに行って取れず、後ろにそらす間に2人のランナーの生還を許してしまい逆転。そらしてなければ同点どまりで済んだ可能性が高かっただけに大きなプレーでした。

このプレーって西川、ダイカンとも二人で打球を捕りに行ってそらしてしまいバックアップがいないというプロとしては考えられないプレー。アタックに行く選手がいるならもう一人はバックアップに回らなければいけないのですが、二人でボールに行ってるからそれもできない。両者の声掛けはできていたのか、司令塔のはずのダイカンは西川に「自分で取りに行く」という意思表示をしていたのか、どちらもできていなかったように思います。

失点につながりませんでしたが淺間の後逸も判断力不足なのかなと思います。無理する場面でないのに捕りに行って三塁打にしてしまう。今日は外野の判断力に問題が出た試合でした。

吉川もボールはよかったのですが再三ランナーを出すピッチング。それでも継投は早かったように思います。結局はなんだかんだで点を許してなかったのだから相手は嫌だったはず。それを替えてくれたおかげで勢いつけてしまったような気がします。せっかくローテ崩して間隔あけて使っているのならもう少し投げさせるべきなんですが、うちの監督が辛抱しきれなかったところが今日のもう一つの試合の分かれ目でしたね。

上よりも3位争いになってきそうな今週の流れ。さあどう戦いますか、見ていきましょう。


にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください

この記事へのコメント
頑張れ日本ハムBYソフトバンクホークスファン
2016/05/27(金) 23:35 | URL | #.nSmcG1g[ 編集]
外野手のこういうプレーはここ数年何度も見受けられますね。端的にはメンタルの問題と経験不足から来てると思いますが、西川も陽も中堅どころに差し掛かっている訳なのでああいうミスをすると点数以上にチームのダメージが大きいんですよね。なので、やっぱり詰めの甘さがあるとチームからも信用されなくなりますよね。


継投だけではなく、栗山監督の采配がここ数試合裏目に出るケースが多い気がします。以前から、ハイリスクハイリターンの采配が多い監督なので、当然失敗すれば致命傷になるんですが、私が思うに、監督が望んでいることに選手がついていけてない気がするのと、失敗した時のフォローがまるでない気がします。


若い選手が多いだけに、ハイリスクもハイリターンの度合いが余計に高まるだけにチームとしての危機管理をしっかりするのが監督をはじめ首脳陣だと思うんですが、あまり危機管理ということに重きは置いてないようなのでズルズルと来てしまうんじゃないでしょうか?

こういう首脳陣と選手とのボタンの掛け違い、あるいは選手同士のボタンの掛け違いがここ数年のなんとなくファンが感じる歯がゆさの原因かもしれませんね。
2016/05/28(土) 06:09 | URL | 北の日ハムファン #-[ 編集]
ありがとうございます。
2016/05/28(土) 06:35 | URL | ハムかつサンド #-[ 編集]
西川とダイカンは経験不足では通用しない立場なんですけどね、自分の身体能力やセンス頼みというか、俺が俺がが結局強すぎるのかなと思います。西川に関しては打撃でも自分の理想を突き進めすぎて悩んで伸び悩みになっているような気がしますし、ダイカンもそんなバッティングですしね。

采配面はおっしゃる通りハイリスクハイリターンですよね。選手がついてこれないというより、監督が理想を追っかけすぎている面が強すぎる気がしています。この選手ならこれだけやれる、マスコミに対しての中田や大谷の評に関してそういう面がよく見受けられますよね。各選手の理想像を高く持って見てあげることは非常に彼の長所ではあるんですが現在の実力で判断できない。「この選手はこれだけやれるはず」で見ているから結局は願望が先行してしまいハイリスクハイリターン采配につながっているような気がします。

うちにいたときの前任の梨田さんが現実路線だっただけにより感じてしまいます。
2016/05/28(土) 06:51 | URL | ハムかつサンド #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1942-72ce187d
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド