打線の圧力

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2016/06/01(水)
ファイターズ 5 - 2 スワローズ     

ニッカン式スコア

優位に進められた試合でしたが打線の圧力は怖いなと感じた試合でした。

序盤に4点をとり早々と石川をKOしましたがその後は追加点がなかなか取れず。そんな中でヤクルトの打線の圧力が徐々に押し寄せてきます。やっぱり山田とバレンティンの並びは怖い。一発出ればどうなるの?といったプレッシャーをかけ続けられたそんな試合でした。

でも今日はこの2人を抑えました。特にバレンティンは勝負処でしっかりと打ち取り、相手の攻撃を寸断したことが大きかったです。

中田は褒めていいのかは微妙ですが・・・。初回の3ランは大きかったのですが6回の1死満塁で初球でゲッツーは褒められません。まあ紙一重な打撃ではあったのですがあそこで打てれば試合はほぼ決まりだっただけにもったいない打撃になりました。

バースも序盤はどうなることやらと思いましたが中盤からは持ち直しました。メンディのようないかにもゴロピッチャーというタイプではないんですが大きいものを打たれる心配が少なさそうなのでなんだかんだで試合を作ってはくれているということでしょうか。

明日は加藤と成瀬。ぜひ成瀬とは神宮でやりたかったのですがお互い脆さを抱えた投手の対戦。加藤が楽に投げられる展開にできればいいのですが、それまで加藤が持ちこたえられるかというのも焦点になりそうですね。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1947-430287d5
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド