中田は本当に勝負弱いのか

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2016/06/21(火)
試合の時に更新せず、ないときに更新するへそ曲がりブログ。(^^;)

今日は中田について書いていきます。

中田は本当に4番打者としてふさわしいのか。最近の不振をみるとそんな声も聞こえてきても当然ですが、果たしてそうなのか。まずはデータで見ていきます。



データで楽しむプロ野球さんから


UC打率は一発が出れば同点、逆転、勝ち越しの場面での数字。打点や得点圏打率が勝負強さを図る指標としてよく使われますがチャンスが多いと打点は多くなる可能性はあるし、得点圏打率も試合の大勢決した後の打率も含まれるので、一概に図れません。僕が信頼しているのはこのUC打率なんですが、通算打率が.253 UC打率は.277となんとも微妙。しかし、データではこれほど勝負弱くはないのかなという印象。まあ勝負強いとは決していえないのですが(苦笑)

ではほかのチームの4番はどうか。パリーグの主力打者の打率、UC打率を見てみます。

4番


またもや微妙な数字です。しかし上位の2チームの4番、内川とデスパイネが3割を超えていてそれ以外は超えていない。確かにこの2人はチャンスに強い印象はありますね。でも中田はこうみると平均点な数字ではあります。

でも、なぜまわりは勝負弱いと見えてしまうのか。凡退の内容が悪い印象を与えてしまっているような気がします。あまりにもあっさり凡退する、凡退した後の態度などがそう感じさせるのかもしれません。打てなくても態度に出すことをしないようにすれば、印象は少しは変わるかもしれません。中田が打つとチームの雰囲気が変わると評する人もいますが、今は中田が打てなくてチームの雰囲気を悪くする、そんな感じもします。

打っても打てなくてもポーカーフェイスで構えてほしいファイターズの4番打者です。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1961-32225f9c
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド