江陵・古谷をテレビ観戦してみた

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2016/07/20(水)
ファイターズのレビューは今日はお休み。だってデーゲームで結果も試合展開もある程度わかっている試合をいろいろ書いても誰かの視点が入った状態での感想になってしまうので今日はお休み。

ハイライトで見た限り、西川がたくましくなったなと思いました。自分のエラーで同点にしたあと、その直後自分のバットで勝ち越し。こういうやり返すところがあまり感じなかった西川でしたが、こういうのを見ると西川も成長しているんだなと感じますね。LIVEで見られたら感激しただろうなあ。

今日は高校野球北北海道大会、準決勝から。話題の江陵・古谷についてです。見たいみたいと思っていたのですがなかなか現地に赴けず今日の中継でようやく観戦。(録画ですが)話題になるだけの投手でしたね。

154キロと球速が独り歩きしていますが常時のスピードとしては140キロ前半くらい。どちらかというと変化球、スライダーが抜群にいい投手という印象です。辻内(大阪桐蔭→元巨人)よりも桐光学園2年当時の松井(現楽天)にイメージが近いかなというのが僕の感想です。
解説が今日は変化球の制球が悪いといってましたがそれでもスライダーの切れが抜群でそしてあのまっすぐのスピードがあるんですから高校生ではそうは打てない。なぜ負けたかというとそれは野球はピッチャーだけでは勝てないからね、ということでごまかしておきます。

投げ合った滝川西・小野寺も名前は知らなかったのですがいい投手でした。最高146キロのっまっすぐとフォークが抜群。今日の試合でいうとピッチングができていたのは間違いなく彼のほう。名前は覚えておいたほうがいいかもしれない投手です。

古谷に話を戻すと巨人のスカウト部長が外れ1位ならありえるという評をしていました。20奪三振した試合の直後で外れかよと思いましたが体も大きくないからなのかなと思いますが左腕は身長はあまり関係ないんですよね。ソフトバンクの監督さんをみればわかりますよね。

久々に北海道高校野球界に大物候補登場ですので楽しみではありますね。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1983-2fe8960a
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド