今季初登板の明暗

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2016/07/27(水)
ファイターズ 8 - 4 ライオンズ     
ニッカン式スコア


今季初登板の2人の投手と明暗が分かれた試合、二人の投手がメモリアル登板になった試合でもありました。

300試合登板を今季初登板で迎えた石井。1点リードの7回というかなり厳しい場面での今季初登板でしたが無難に抑えました。
対するヒサシは点差が離れているとはいえ、今までの定位置でもあった9回のマウンド。しかし、その1イニングを抑えることができませんでした。

石井はまずまずまとまったピッチングで今日のように1イニングを任せるような起用法なら、今まで通り安定したピッチングを見せてくれるような気がしましたので安心したのですが、ヒサシは正直不安しか感じませんでした。まっすぐの制球はそれなりにあるのですがキレはなく、しかも時折ボールが浮き、そこを狙われる。ヒサシの生命線のまっすぐがもう少し戻ってこないと彼の投球技術は活かすことができません。おかえりと周りがいっても本人はただいまとは言えないんじゃないかという出来でした。正直このままではどれだけチャンスをもらえるか、そんな状態と思います。

さて、試合を振り返りますと今日は岡のレーザービームとHRが大きかったですね。あの返球がなければ2点ビハインドになっていたのですから1点ビハインドで切り抜けたのがまず大きかった。そしてその直後に中田、そして岡のソロ2発で逆転ですから岡さまさまの試合でした。

吉川も6回まで投げぬきました。そこで喜んではいけない選手なんですが、今の状況ではそんな感じでしょう。相手の消極的な作戦にも助けられましたがこういうピッチングを最低限してくれればと思います。

後半戦も3カード勝ち越し決定、3タテしてホークスを札幌で待ち受けることができるか、斎藤にかかってきそうです。



にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください


この記事へのコメント
ここ2試合は理想的に点が取れてますね。

7回くらいまででリードを奪って中押し、だめ押し点を取って継投で逃げ切るという本当に怖いぐらいに上手くいってますね。

さて、週末のソフトバンクとのカードは打者大谷で行くんでしょうか?何らかの形で投手の調整が必要になると思うんですが、監督に言わせると非常に大事な試合に大谷を使わないという手はないと思うので週末は打者大谷でいってほしいですね。まぁ、加藤が日曜に先発する場合の話ですが、打線に大谷が居ないと打線の怖さがどうしても減ってしまうので上手く大谷を使ってほしいですね。
2016/07/28(木) 18:50 | URL | 北の日ハムファン #-[ 編集]
先発がなんだかんだで試合を作っていますからね。それが大きいと思います。と今日の試合を見てそう感じました。

いくら打線が良くても序盤にあれだけリードを許すとやはり苦しくなります。

大谷はどうするんでしょうかね。とはいっても最低勝ち越しでいいとみていますので、その次に備えて投手調整をファームでやらせてもいいとは思いますね。まああまりこの3連戦に力を入れすぎないで戦ってほしいところです。直接対決はまだまだありますからね。
2016/07/28(木) 21:17 | URL | ハムかつサンド #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1989-eddebb11
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド