杉谷のバットで重苦しい空気を吹き飛ばす

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2016/08/03(水)
ファイターズ 10 - 2 マリーンズ    
ニッカン式スコア

失点は少ないのですが先発が5回の最後までマウンドにお互い立っていないというグダグダな試合。試合を決定づけたのは杉谷のバットでした。

当たっていた岡の代打、岡の体調に何かあった可能性もありますが、その杉谷は左打席で右中間を破る3ベース。これが走者一掃となり4点のリード。左打席の杉谷は結構頼もしくなったのは昨年からですが大きい一打でした。何か重苦しいだったのがこの一振りで晴らしてくれました。


その重苦しい空気を作ったのはバッテリー。先発の吉川が4イニング中3イニングを先頭打者を四球で出しては試合のリズムは作れるはずもありません。その吉川のピッチングに引きづられたわけでもないでしょうが、大野が一塁に投げるところを間に合わない本塁にタッチに行き失点。その後同点タイムリーを打たれるのですからやはりミスは怖い。

杉谷のタイムリーの場面も鈴木大地のエラー、そしてダイカンのあたりもセカンド、ショートが譲り合うような形になり間を抜けたヒットでの勝ち越しですからやはりミスは怖い。そしてそのミスをうまく利用できれば試合に勝てる、そんな試合でした。

試合がグタグタで長い試合だったので今日の記事はコンパクトにまとめて終わりたいと思います。明日は増井の久々の先発。勝敗よりもどんなピッチングをしてくれるか、先発としてやれるのかどうかがまずは焦点になりそうです。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/1996-d543420e
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド