ドキドキシマシタ

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2016/08/16(火)
ファイターズ 3 - 2 バファローズ     
ニッカン式スコア

タイトルの通り、いやあドキドキシマシタ(笑)。でもこの時期にこんなドキドキできるのは久しぶり。去年なんて甲子園の方ばかり夢中になっていましたからね。幸せなことです。

8回表までは重い空気が漂ういわゆる負けパターン。チャンスは作っても点は入らないし、ミス絡みで失点するわ、ダイカンがファインプレーをするも途中交代、正直勝てる雰囲気は持てないような試合でした。

8回裏、勝ちパターン継投で定石通り逃げ切りを図る相手にその流れをガラリと変えたのは杉谷。11球投げさせての2ベースでこれでいけるという流れが少し漂います。そして大谷が相手のインコース攻めに苦しめられながら相手が一発を警戒しすぎて結局四球で無死1,2塁、ここで4番のバットに期待がかかります。

中田は大きな打球を飛ばすもセンターフライ、賢介も凡退で2死1,2塁でここで代打矢野。ベンチとしては最後のカードを切りました。
海田の変化球にあわない矢野。普通の打者ではそのまま終わるのですが終わらないのが矢野のすごいところ。変化球を見切り最後に甘くなった球をしっかりと右に運びまずは1点を返します。

そしてレアード。最近のレアードは外の変化球を追いかける悪い癖が出てきています。ここで平野を前倒ししてきたのですが、正直比嘉を出されたらアウトと思っていたので縦変化の平野ならなんとかなるような気がしました。レアードを続けてきたフォークをよく見切り、最後に甘くなったフォークをレフト前の逆転タイムリー。ドキドキした甲斐がありました。

最後はマーティンが当たり前のように締めて終了。相手が中軸であってもそんな恐怖を感じさせないほどのマーティンの安定感。今日はうしろの投手の安定感の違いも勝敗の分かれ目になったような試合でした。

ダイカンの状態が気がかりですが、今日のような粘りを忘れないことが大事。ミスもありましたが明日以降は修正して戦ってほしいですね。ついにゲーム差は1。まだ首位交代は勝率の関係でないのですが、そんなことを気にするところまで来てしまいました。明日の吉川は先週ファームで大炎上していたので心配ですが、ゲームを壊さないようにお願いしたいところ。今日で3連勝ですが苦しい試合ばかりの連勝ですから非常に価値があると思います。

ファイターズ最高!!(←矢野さんのパクリです)

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/2006-bc2e33cb
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド