あの男が帰ってくる(8/28予告編)

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2016/08/27(土)
あれから3年・・・

ついに待ちわびていた時がやってきた・・・。

いつも彼とは一緒だった。彼が投げるときは僕以外と組む事は考えられなかった。その時が永遠に続くと信じていた。

しかし、突然そのときは訪れた・・。

中嶋コーチ「ショータ、お前宛に手紙だぞ」

ショータ 「今の時代に手紙?・・・・えっ・・・・!!」

「ショータ ごめん。もう君とは一緒にいられなくなってしまった。お元気で」



ショータ「どうしてだよ、お立ち台では僕の抱きまくらを大事に抱えてくれたじゃないか。どうしてなんだあー」

突然の彼からの別れ、そしてさらなる追い打ちがショータを襲う

中嶋「あいつ、ツルとできていたんらしいぞそれで福岡に行くことにいくことにしたらしいぞ」

ショータ「ツルさんとは犬猿の中だったはず、なぜ、仲悪そうにしていたのは僕へのカムフラージュだったのか・・・。」

動揺を抑えきれないショータ。どうしても納得行かないショータは福岡に行くことにした。

【福岡】

ショータ「ツルさん、アイツの事で話があります。連れて来てくれますか、ここにいることはわかっているんです」

ツル「確かに前まではいたよ。でも怪我をして国に帰ってしまったんだ。もう俺でもどこに行ったのかわからないよ」

そんな・・・・落ち込むショータ。ここでショータは一大決心をする。

「よし、立派な男になってあいつを見返してやる!!」

それから2年間、彼は死にものぐるいで頑張った。あいつのために。そして選手会長にキャプテンに、打つ方でも2割を超えるまでに成長した。

【2016年8月】

「ようショータ。あいつなら所沢にいるぞ」

ショータ「本当ですか、ひちょりさん。」

ひちょり「おお、28日日曜日に西武ドームで待ってるって。時間は18時だから注意しろよ」

ついにあいつにあえる、あのときなぜ彼は僕に何を言わずに北海道そして僕を捨てていったのか。そして今の僕は彼にどう見えるのか、いやそれよりも彼は元気でいるのだろうか・・・。28日が待ち遠しい

28日の18時。二人の久々の再開は何が起こるのか。感動的な再開になるのか、それとも悲劇的な対面となってしまうのか。

全道中が泣いたあの再会劇をぜひスクリーンで。

「タンスWithウルフ 8月28日 ROAD SHOW」

近藤「ウルフって阪神から来た人でしたよね」(←それはカーライル)


※断る必要もないですが登場人物等はフィクションです。実際の人物とは全く関係ありません

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/2015-4c889b08
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド