最大の試練 マーティン離脱

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2016/09/06(火)
今日は中止。大谷は明日スライドで投げるようですね。

悪天候の中の久々の登板で故障のリスクもあっただけに旭川のファンには残念でしたが、大谷の怪我のリスクを考えるとこの方がいいかもしれません。

しかし、9/30に順延ですか・・。最後の最後にマリーンズは嫌だなあ。空気読まないですからね、伝統的に。(汗)


さて、大変な状態になりました。なんとマーティンが戦線離脱。捻挫で全治約4週間。公式戦は復帰は難しい状況になりました。チームの中で誰が一番欠けては困るかと聞かれたら、誰でも欠けられたらもちろん困るんですが、クローザーのマーティンと今なら答えます。
マーティンがクローザーでハマってくれたことでブルペンも安定しましたし、増井が先発で再生したという思わぬ副産物もありました。今彼が抜けることでブルペンの安定が崩れることが心配です。

代役は宮西なんでしょうがここにきて安定していないのが心配です。といってもやってもらうしかないという時期なんですが最も頑張るのは一人だけじゃない。前に投げるピッチャーもしっかりつなぐことで後ろに投げる投手の負担を軽減していきたいところです。

まあ打線も奮起してほしいところです。チーム力が試されている、優勝できる力が本当にあるのか、試されているような試練です。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください



この記事へのコメント
まだ、試合の途中ですがクローザーは吉川でしたね。

結局、1点差を守り切れませんでした。こういう所で手堅くいかずに奇をてらって吉川を選択するのは良い意味でも悪い意味でも魅せる監督らしい部分だと思いますね。

ただ、こういうバクチ采配は当たれば勢いはつきますが、外れればものすごく痛いんですよね。しかも、チームの要のクローザーですからそこが安定しないと選手も腰を据えてプレーが出来ないと思うので、クローザーにおいてのバクチ采配は逆効果だとは思いましたね。


まだ途中なのでどうなるかわかりませんけど、みんなでカバーする気持ちであれば変にクローザー云々という話ではないと思うんですよね。例えば中継ぎ陣に負担を掛けないように点を取るとか、先発が長くイニングを投げるとかでその気になれば何とかなると思うんですけどね。
2016/09/07(水) 21:48 | URL | 北の日ハムファン #-[ 編集]
吉川でしたね。今日昇格になっていた時点でそうかと思ってましたが当たってしまいました。

クローザーはただでさえ、プレッシャーとの戦いですからね、しかもこの大事な時期に未経験者に託すというのはさすがにギャンブルです。

増井が先発転向で再生した理由としてプレッシャーの解放が考えられるんですがあれだけ先発で好投できるピッチャーがなぜクローザーであそこまで力んで投げていたのか?そう考えるとプレッシャーの度合いの大きさも汲み取ることができるんですが、クローザーの仕事の重さを軽視してしまっているきがなりません。

残り試合も少ないですから形は決めなくてもいいと思います。調子のいいピッチャーから使う、打線の奮起、そんな感じでなんとかなる時期でもありますから早く腹を決めて戦ってほしいところですね。
2016/09/07(水) 23:21 | URL | ハムかつサンド #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/2026-673a15c6
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド