恒例、戦力外予想2016

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2016/09/08(木)
今日でカープが優勝するかも(結果持ち越しですが)という時、ファイターズが優勝争いまっただ中という時期ですが、こんな時期でもやってしまいます。恒例の恐怖の戦力外予想です。

もっともあとに回すとそれこそ書いている時期ではなくなりそうなので今やっておきます。

今回は通告を受ける可能性も出しながら書いていきます。正直ドラフトの関係もあり、何人リリースするか現状では見えませんのでそんな形でやってみます。

印はこんな形で

◎・・・確実 ○・・・濃厚  ▲・・・有力  △・・・微妙



◎武田勝

投手最年長で今まで一軍登板なし。功労者としては文句なしですがそろそろそういう話もでているかもしれません。先発が決して頭数が揃っていないときもお声がかかりませんでしたし、監督のなかでは構想外になっている可能性もありそうです。

◎武田久

今季復帰登板もありましたが全盛期には程遠く、一軍レベルでは通用しないことも見えてしまいました。マサル同様功労者であることは間違いない選手ですが・・・。FFFFFで言っていた二人揃っての引退セレモニーが実現してしまうかもしれません。


◎須永英輝

プロ13年目で未だ未勝利。よくここまで首がつながっていると言わざるをえない彼ですがやっぱり厳しいですね。左腕という希少価値はあるんですが制球に課題がありますし、彼を使うなら若手を使おうと考えても不思議ではありません。デビュー13年未勝利というのは記録ではないでしょうか。

◎大塚豊

彼も29歳の7年目。背番号降格もあり、待ったなしの状況ですが今季登板なし。プロ入り直後の怪我がなければ彼ももう少し違った戦績を残せたかもしれません。

○米野智人

兼任コーチと言う立場で、前任の中嶋のような活躍があるかとおもいきや、思ったより若手の台頭があり、選手としては出番がないような気がします。穴埋め要因として現役続行もありそうですが、来季からはコーチ専任として再出発の可能性が高いと見ます。

▲ 荒張裕司

プロ7年目未だ一軍出場なし。普通なら戦力外間違いなしの成績なんですが、米野都の関係を考えると捕手二人のリリースは考えにくい点、イースタンでは複数ポジションを守り、慢性人手不足対策に貢献してくれていることを考えると、契約更改の可能性も高そうです。

△飯山裕志

現役最古参の彼もどうなるか。今季長期離脱も経験しており、怪我に強い飯山も流石に年には勝てないのか。戦力的にはまだまだ必要ですが本人側からの申し出がある可能性も・・・。

△屋宜照悟

今季一軍登板なしで年齢も27歳と考えると、リリースの判断がある可能性も。昨季は戦力になっていたので可能性は低いと思いますが同期の河野があっさりリリースされただけに、可能性はあるかも。



と勝手に書いてみましたがこの選手の中で優勝争いに貢献してくれる選手が出てくれればいうことありません。この予想を覆すような活躍をして欲しいと思います。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/2028-2b3aac59
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド