5年ぶりのコボスタ観戦記。5年の歳月はこうも進化させるのか

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2016/09/16(金)
仙台遠征の観戦記です。こういう記事書くのが本当に久々です。昨年も神戸遠征したのですが書かずじまい。今回は書きます。いや球場についた時書かなければいけないと強い意志を持ちました。

5年ぶりのコボスタ。仙台はその前は毎年のように入っていたのですが5年も空くとやはり環境は変わっていました。

仙台駅の東西口の連絡通路も大きく変わり、そこでも驚いたのですが、もっともびっくりしたのはコボスタの入り口。

2

僕はだいだい仙台駅東口からコボスタまで歩いて行くケースが多いのですがまずこのゲート。実は場所が変わっています。無論球場の位置は変わっていません。昔は突き当りの道を少し左に折れたところに入口があったのですがこの道路沿いからはっきりわかるようにゲートを設置しました。 正直迷いようがない場所なんですがこうやって駅からの道でゲートがはっきり見えるのはワクワクします。

ゲートをくぐるとチケット売り場、そしてグッズショップ。

2

チケット売り場は球場まで行かないとなかったのですが、入り口にあると便利ですし、球場外周の混雑緩和にも繋がりそうです。グッズショップはかなりの面積をとっています。

そして中に入るとびっくり。
1

なんと全選手のレプリカユニフォームやタオルが販売されているのです。全選手というのは写真でも写っていますが育成選手も含まれています。これはすごい。無名選手にも当然ファンはいますのでその要望に応えたラインアップ。監督、マスコットも含めて20選手程度しかレプユニを販売していない最北のチームとは違います。(寿司職人のもないのは問題だと思う)

少し外周を歩いてみます。目に止まったのがバッティングセンター。

3

アトラクション程度のものはどこか出会ったような気がしますが本格的なものです。 3台あって1台は則本のバーチャルマシン。残りの2台は普通のバッティンマシーン。3台置くならすべてバーチャルにしろよと言いたいところですがここは現在のイーグルスの投手事情を表しているのかもしれません。他の投手がんばれ(^^;)

バッティングセンターはライト側ですが今度はレフト側を歩いてみますと見えてきました、コボスタ名物観覧車。

5

遊園地内の施設なので入園には大人は500円かかります。見に行った試合がひどかったので途中で観覧車に乗ってやろうと思いましたが斎藤目当てで我慢しました。残念ながら遊園地内には入りませんでしたが入場待ちの長蛇の列が試合前並んでいたのでかなりの人気スポットなんでしょう。メリーゴーランドも設置され、遊園地内には試合の様子もモニターで確認できるようです。観覧車ができたと聞いた時は楽天どこ行くんだ!?と心配しましたが実際に見てみると意外に違和感ないですね。もっとも昔からこの球場は色んな意味でワンダーランドですが(笑)

再びライト側です。 なんと練習場が見られるんです。

4

選手のアップ場のようですがこういうところを公開してくれるのって嬉しいファンも多いのでは。相変わらず試合前のステージには選手も登場してくれたりと選手のファンサービスも相変わらず熱心です。

野球に興味のない子供には遊園地で、興味のある子供はバッティングセンターで、そして選手を見たい方はステージや練習場でと様々な楽しみ方を提供できるようになっているのはいいですね。ファイターズも新球場建設案が出ましたが、まさにこういうことをやりたいのではないのでしょうか。

札幌ドームでは新しい施設を作ることができませんし、サービスの種類も限界があります。更にちまたに言われる使用料の問題と確かに札幌ドームにとどまる理由は感じられません。少しでも早く球場移転が実現することを願って今回は終わりにします。



にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/2031-5e5945e0
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド