最後はやっぱり大谷!逆転優勝!

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2016/09/28(水)
ファイターズ 1 - 0 ホークス     
ニッカン式スコア

優勝できるかもと感じたのはいつごろだっただろうか。ホークスに追いついても突き放されるのではないかと思ってました。叩き合いになってくれれば勝てるかも。本当の意味で優勝を意識したのは最初に首位にたった頃かもしれません。

叩き合いになってからは中々抜け出せませんでしたが、でも相手に抜け出す力がないことも感じてからはイケると思いました。優勝を確信したのは9/22のホークス戦の天王山、中田のHRでした。

あの一発でああこの2連戦も、そしてペナントも先が見えたなと思いました。そのあとも苦しい戦いでしたがなんとか勝ち抜き、今日を迎えました。

今日の試合は大谷のための試合。優勝決定試合のはずがそんな感じになりました。こんな大きな舞台で緊張しないのか、吉川が呑み込まれた舞台でも大谷は普段通り、いや今まで見たこともないすごい内容でした。

1点あれば勝てるそんな内容、余計なことをベンチが考えなければ1点で十分という内容でした。スライダーのキレにライオンズが太刀打ちできず、そして真っ直ぐで圧倒。先週のホークス戦でもそうでしたが、スライダーに活路を見出し、大谷が投手としてのステップアップを果たしたようにも思えました。

打線はチャンスを作るも点が入らず。そんななかでレアードの一発。塁にためて点が取れなければスタンドにぶち込めばいい、得点のバリエーションが増えていることで拙攻続きでも決勝点が取れたということでしょう。

最後はさすがの大谷もバテてきましたが最後は気迫で相手を押し込み、この大きな試合で1-0の完封ゲーム。今年は大谷のためにあったシーズン、リーグ優勝だったといえるでしょう。

もちろん他の選手もそれぞれの持ち場で力を出した選手が多かったからこその優勝です。

最後に

優勝おめでとうございます!!

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください


この記事へのコメント
まぁ、今日決まるだろうと大方の人たちは思っていたでしょうがまさかこんなマンガとして書いても出来すぎな試合をやってのけるとは思いもよりませんでした。

今日の試合だけを見てると、大谷が完璧すぎましたね。西武打者の反応を見てるとチームとしてもう打つ手がないだろうなという感じで、大谷がゲームを支配していた感じですね。

決勝点はレアードのホームランでしたけれども、あれはある意味で菊池のスキだったでしょうね。菊池は陽、中田を全力で抑えに行って一山超えるところである意味で力が抜けたんでしょうね。先日の千賀もそうでしたが一山越した状態でレアードがいる打順というのも首脳陣の采配が当たったと言ってもいいでしょうね。


今シーズンを振り返ると11.5ゲーム差が首位とついていていても逆転できたのはチームの強気だと考えています。増井の先発起用、マーティンの抑え起用などの采配が的中したことで、チームが活性化したと感じるんですよね。特に対ソフトバンクに対して自信をもってプレーしたことで、最後の直接対決を含め完全にねじ伏せてましたね。

最後に、選手のみなさん優勝おめでとうございます。そして、感動をありがとうございました。
2016/09/28(水) 23:04 | URL | 北の日ハムファン #-[ 編集]
いつもハムかつさんの記事、楽しみにしてます!開幕から考えると、すんごい展開の1年でしたね。「夢見ちゃっていいですか」→叶いましたね!
2016/09/28(水) 23:37 | URL | 469ma #-[ 編集]
いつも拝見させてもらっています。
優勝の嬉しさに便乗?して初めてコメント入れさせてもらいます。
ファイターズファンかつ、ハムかつさんファンです。
ブログを毎試合綴るのも大変でしたでしょう。そんなハムかつさんの労をもねぎらう意味でも「おめでとうございます」ですね!
今日の結果から見て1安打完封15奪三振はさすが、大谷。ここ一番で格の違いを見せつけた感がします。
大一番に弱いと言われて来たのが、すっかり過去のものになりましたね。
近頃は大谷がいない日は勝てないと言われていたほど投打に渡り大谷のシーズンでしたね。
しかしながら、活躍すればするほど、ファイターズ在籍期間が終わりに近づいて来た気もしてきます。
それまでに何処へ行っても活躍出来るようになって欲しい気もあり、少し複雑な気分です。

そんな気分もありながら、やはり今日は優勝の余韻に浸りたいと思います。

ファイターズとハムかつさんの今後の活躍をお祈りいたします。
2016/09/28(水) 23:44 | URL | クールリーマン #ZEqp4aRo[ 編集]
やりましたね。大谷の1安打完封勝利に脱帽、遂に3割20本10勝防御率1点台にのせました。
今日はフォークではなく、落差のあるスライダーを多投しました。強力西武打線でもあれは打てません。

4番に座りながら不甲斐ない思いを当の本人が一番感じていたのか、中田の涙に思わずもらい泣きしてしまいました。

祝杯の最中ですがまだ通過点。2006年の再現を望みます。
2016/09/29(木) 00:26 | URL | チバF #-[ 編集]
まさにマンガでしたね。もっと大谷の存在自体がマンガみたいなものですが。

仰る通りマウンドを完全に試合してましたね。ダルがいいときがまさにこんな感じですから大谷もその域にいよいよ入ってきたのかもしれません。

レアードは中軸打たせると何故か駄目なんですよね。マークが薄くなっている打順のほうが力を発揮できますからね。中田、レアードと同じタイプの打者を並べるのも良くはないので間に賢介がいるのがいいスパイスになっているオーダーなんですよね。

そうですね。投手の配置転換が本当にうまくいきました。昨年までなら監督の空回りで終わっていたのですが、今年はそうならなかった。首脳陣が選手の特性をよく把握していたのが配置転換がハマったのだと思います。ホークスの対戦は序盤から互角以上に戦えていたので今年はいけると自身を持てて戦えたのかもしれませんね。

2016/09/29(木) 21:11 | URL | ハムかつサンド #-[ 編集]
ありがとうございます。

開幕当初はAクラスが精一杯かなと思ってましたからね。こんな結末は流石に想像できませんでした。

夢が現実になっちゃいましたね。監督の言葉じゃないですけど「夢は正夢」を地でいってくれましたよね。^^
2016/09/29(木) 21:14 | URL | ハムかつサンド #-[ 編集]
はじめまして。コメントありがとうございます!

いえいえ、戦ってる選手に比べたら僕なんか大したことないですよ。試合を見て思ったことただ書いているだけですもの^^;

大谷はすごかったですね。コメントレスで他の方にまだまだメジャーへ行くには課題がたくさんあるのでは?と最近書いた記憶があるのですが今日のピッチングを見ているとこのピッチングがメジャーでどこまで通用するのか見てみたい!という気になってしまいます。それだけすごいピッチングでした。

確かにファイターズにいる期間が短くなってきたと感じる気持ちもわかります。それはいつまでになるかわかりませんが、うちにいる間は大谷翔平という選手の凄さを思う存分堪能していきたいですね。

今後もよろしくお願い致します。
2016/09/29(木) 21:20 | URL | ハムかつサンド #-[ 編集]
大谷の凄さに鳥肌がたちました。号泣する準備はしていたのですが大谷のあまりの凄さに鳥肌が立って、優勝決定試合ということを忘れるくらいでしたのでおかげで号泣することはありませんでした。(笑)

中田の涙は何を意味していたのでしょうね。今日打てなかった自分への不甲斐なさなのか、それとも4番のプレッシャーのとりあえずの解放なのか。どちらにしても中田には大谷に負けない存在感を短期決戦で出してもらいたいですね。

打線の力では2006年に匹敵しているとも思いますので夢ではないと僕も思います。
2016/09/29(木) 21:25 | URL | ハムかつサンド #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/2047-1b116375
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド