CSファーストステージ第2戦感想

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2016/10/09(日)
あっさりとホークスの札幌行きが決まりました。

2試合連続先頭打者HRという珍しい展開で始まった試合でしたが、マリーンズは結局これだけでした。バンテンも調子がいいとは思いませんでしたが力でねじ伏せられてしまった感じでした。

初回のデスパイネのゲッツーですね。昨日まで真っ直ぐを打たれていましたが今日はそのまっすぐがインコースに行ったおかげでデスパイネが力負けしました。その残像が活きて次の打席は変化球オンリーで三振。これでデスパイネを機能停止にしたことでホークスの優位は決まりました。

ホークス打線は左打者が石川を攻略しました。武器であるシンカーが浮き、決まらず投球の幅が狭くなった石川を明石が本多が攻略しました。明石のタイムリーはシンカーが決まらないならインコースにカーブを投げるんですがコレをカットされるとインコースのまっすぐを詰まりながらレフト前にポトリ。シンカーが意識にあればあそこまで詰まりながら運べなかったように思えます。

ホークスのモチベーションがどうかと思いましたが2年前のオリックスとは違いました。やはり勝ち慣れしているチームは違うというところなんでしょうか。力通りのあっさりのスイープ。今季のパ・リーグは2強でしたから、これが理想のファイナルステージのカードなんでしょう。

柳田が戻ってきましたが打線にはそれほど脅威を感じません。内川が復調してきたのが脅威ですが松田は相変わらず良くないですし、最初はうちのほうが先発投手で優位に立ちます。あまり脅威に捉えずにいつもどおりやればいいんじゃないかと思います。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/2055-08492cd8
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド