CSも最後は大谷!!広島行き決定!!

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2016/10/16(日)
ファイターズ 7 - 4 ホークス     
ニッカン式スコア

鮮やかな逆転、そしてクローザー大谷の圧倒的なピッチングで締めて、日本シリーズ進出決定!!でも、大谷があまりに凄すぎて日本シリーズ行き決めたのも吹っ飛んじゃうくらいです。

試合としては初回にいきなり4失点という苦しい展開。加藤は自らのエラーも絡み、松田の3ランで初回KO。松田のHRは低めの変化球をボールにして様子見というキャッチャーの意図を汲み取れずただ投げて打たれた印象。テンポはいいんですがそろそろ打者との駆け引きも覚えていけないといけないかもしれませんね。

相手の攝津も今季の内容からしてチャンスはあると思いましたが、4点リードは重すぎる。その試合を作り直したのは2回からリリーフのバースでした。三者凡退に抑えると、その裏の先頭の中田がソロHR!!まずは1点を返します。次の守りでは杉谷のファインプレーでバースを助けると、バットでも杉谷はタイムリーで2点差。賢介の不振によりスタメンの杉谷でしたが、攻守に活躍です。

ホークスベンチも攝津は早めの継投予定だったのか、4回頭から東浜にスイッチ。ピッチャーが変わっても中田がヒットで出塁し、1アウト後、レアードが粘って四球。相手に取って要注意のレアードを丁寧に攻めますが最後はレアードの粘り勝ち。ここで東浜の中で何かが切れてしまったのか、ダイカンにストレートの四球で1アウト満塁。ここで大野、中島と続く打線で果たして追いつけるのかと思っていたら早くもキャッチャー大野に代打岡。キャッチャーだけ替えるのはピッチャーにはあまり良くはないのですが、ここは追いつかないと行けない勝負の場面。その期待に岡がファーストストライクをセンターオーバーに弾き返し同点。そして中島がスクイズでついに逆転!!試合の主導権を握ります。

その攻撃の直後の守り、2アウトから内川を歩かすと長谷川にレフトオーバーの長打、一塁ランナーの内川が本塁突入を試みますが西川、中島の好中継でホームアウト。相手の暴走に助けられましたがここで同点にされなかったことで一層優位に立ちます。

その裏には近藤の2ベースで2点追加で3点リード。6回からは谷元がマウンドに上がります。ここで谷元だと最後は誰が投げるの?という心配を横目に2イニングをしっかり抑え、宮西も8回の守りをしっかり抑えます。そして9回には

指名打者から投手に守備変更の大谷が登場!!

明日リリーフなら登板ありかと思ってましたが今日使ってきました。中3日で野手として出場しているのであまり賛同はできないのですがそんな心配を横目に大谷がホークスを圧倒します。

165キロのまっすぐに151キロのフォーク。ホークスベンチもあまりの凄さに笑うしかない。最後はシリーズ出場権を賭けていた試合ということを忘れてしまうような大谷のピッチングで締めて、日本シリーズ出場決定。週末の広島行きが決定です。

今日の試合は賢介の不振により代わりに出た杉谷の活躍。代打岡の同点タイムリー。6回から谷元投入、最後は大谷と常に短期決戦らしい早めの勝負が見事に決まりました。でも試合を分けたのは二番手の出来。バースが4イニング無失点でゲームを作り直したのに対し、東浜は壊してしまった、その差が出ました。ここはリリーフ経験の差があったのかもしれません。

しかし苦しいCSでした。こんなに苦しいファイナルステージは今までなかったかもしれません。シーズン中はホークスの良さを消すことが出来た戦いができていたのですがこのシリーズはむしろうちの弱点をつかれ、毎試合が厳しい試合の連続でした。今日の試合だってズルズル負けていても不思議でない試合。それをひっくり返せたということは本当に地力がついているんだなと思いました。

日本シリーズに向けては賢介、マーティンが復調できるか。賢介がいないと攻守に影響が出ますのでなんとか調子を取り戻してほしいところ。マーティンはクイックができるくらい足が回復しているかが鍵になりそうです。

さあ週末もファイターズは野球があります。あと最大7試合ですが、最後の最後に笑っていたいですね。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください


この記事へのコメント
打倒ホークスを目標に戦ったこの1年。
強いホークスがあったからこそファイターズがここまで強くなれたのかと思います。
今日も1回に加藤が4失点、まだ何か起こしてくれそうな期待を抱かせてくれるのが今年のファイターズ。
岡の2ベースの後、タクのスクイズで勝ちを確信しました。
そして、リリーフ大谷。
160キロ台のストレートに150キロ台のフォーク、140キロ台のスライダー、もはや漫画の世界でしょ。
凄すぎて笑うしかありません。
ゆっくり右腕を休めて広島戦に備えて欲しい。
パリーグの代表として目指すは日本一です。



2016/10/16(日) 21:07 | URL | チバF #-[ 編集]
序盤の展開から考えるとよく勝てましたね。

勝てたのは良い意味で狂っていた栗山監督の采配だからでしょう。ブログにあるように4回にキャッチャーの大野に代打を送ったり、抑え大谷にしても、リスクがとてつもなく大きい采配なんですよ。おそらく他の11球団の監督がやらないような強気すぎる采配だからこそ今日勝てたと思うんですよ。

本当に今日はいろんな意味でうれしいというよりたまげました。

あと、今日の大谷の登板について、吉井コーチの話だとマーティンの左足首痛が再発したらしく、本来は第6戦のリリーフの予定だったのを前倒ししたそうです。おそらく、マーティンの不在で予想以上にブルペン事情が今日に関していえば苦しかったと思うんです。

ただ、その致命的な不安要因を大谷のピッチングでこの場でしのいで、しかも日本シリーズに勢いをつけたので私は結果的に良かったと思うんです。

ちなみに、私は以前コメントしたようにチームが何か危機的な状況になれば大谷が投げるだろうとは思ってましたが今日のクローザーとしての起用はまったくの予想外でした。

なにがともあれ次は日本シリーズですね。後日、展望記事を書いてくれると思いますが、賢介はともかくマーティンは怪我が再発した以上、いないものとして戦うと思います。なので、一筋縄ではいきそうもない気がします。


2016/10/16(日) 22:02 | URL | 北の日ハムファン #-[ 編集]
昨年これでもかというくらいやられた相手がいたからこそ、ここまでこれたと思うと感慨深いですよね。よく1年でここまでこれたと思います。

僕は近藤のタイムリーでいけると思いました。中島のスクイズで優位に立てたとは思っていたのですがホークスさんの底力を考えるとさすがに安心はできなかったです。

大谷はもう笑っちゃうしかないですね。まあマンガの主人公ですから。

でも中3日のリリーフですからあとで何かしらの影響が出なければいいなと思います。
2016/10/17(月) 21:55 | URL | ハムかつサンド #-[ 編集]
バースが2回の守りをしっかり三者凡退で抑えた後に中田の一発、これで流れがガラリと変わりました。ここが7ホームでやれる最大の利点、その空気の流れをしっかり手放しませんでした。いつも通りでは勝てない、ペナントではタブーの作戦ばかりなんですが、短期決戦では攻め続けないと勝てない、そう判断したのでしょう。ベンチワークで相手を圧倒したような試合になりましたね。


大谷の先発はやはり構想になかったようですね。6戦目のリリーフは考えていたそうですが、この日の状況で決めたそうです。この試合落としたらと考えないで攻めぬいたことがすごいなあと思います。もともとこういう采配を好む人だったんですよね。

正直セリーグの試合を見ていないので広島というチームがよくわかりません。シリーズ経験者が両チームとも少ないシリーズになるので経験豊富な賢介が復調することがうちの一番のアドバンテージになると思います。
2016/10/17(月) 22:02 | URL | ハムかつサンド #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/2062-a20b1a54
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド