ドキッ !!左だらけのドラフト会議

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2016/10/20(木)
運命のドラフトが始まります。

今年も動向を見ながらの感想をそのまま書いていったものをアップしておきます。

会議前はファイターズは創価大・田中で決まりの様相。6~8球団競合の予想になっていますがそのまま行くのか、それとも別の選手か。栗山監督が「投手」とだけしか公表していないという点は確かにどうとでもとれそうです。さあどうなりますか。

田中の名前が中々呼ばれませんでしたが結局は5球団。ファイターズもその一つです。Aクラス5球団が競合というのも面白いですね。外しても余裕ありというところなんでしょうか。

田中はホークスが指名権獲得。まあ先に引かれていたのでうちはどうしようもありません。パ・リーグがまた面白くなりそうです。個人的に推していた横浜高・藤平もイーグルスだしパ・リーグぽいピッチャーが指名されているのは面白いです。

外れ1位の指名はなんと5球団すべて桜美林大・佐々木。戦略としてはいいピッチャーを順に指名ということで一致しているのでしょうか。 

マリーンズが指名権獲得。なんとなく合いそうなチームに指名された感じです。残った球団はどうなりますでしょうか。

今度はかぶりませんでした。ファイターズ1位指名は広島新庄・堀
U-18の大会で快投をしたサウスポー。変則左腕ながらボールはキレキレのタイプです。以前の宮西っぽいピッチャーですが先発として育てるのかどうか。非常にいい指名だったと思います。

即戦力左腕として期待していた神奈川大・濱口がベイスターズに指名されたのが残念ですが、いい即戦力左腕が取れればと思います。あとは二遊間タイプの内野手をどうするかどうか。賢介、飯山の後釜をどうしますか。


と思いましたら2位は早稲田大・石井です。左打ちのショートですね。やや伸び悩みの傾向があるようですが守りはいいらしいのでまずは守備から一軍といったところでしょうか

3位は九州産業大・高良キレと制球が武器の右の本格派。空振りが取れるまっすぐが武器ということで今のうちでいえば高梨に近いタイプでしょうか。

4位は専修大・森山。左打ちの外野手でスラッガータイプの選手です。うちが大卒以上でこのタイプを指名するのは金子洋平以来かもしれません

5位は大阪桐蔭・高山です。MAX150キロのサウスポーで寺島と大阪ではライバル的存在。体力面がまだまだのようなのでまずは体力つくりからかもしれませんが堀と切磋琢磨して成長してほしいです。

6位も高卒投手、しかも左腕、しかも大阪。履正社・山口です。寺島とWエースで甲子園に出場しましたが良いピッチングはできませんでした。それにしても高卒左腕ばかりですね。

7位は帝京・郡。捕手はいいかなと思いましたがとってきました。俊足強肩ですが守備が荒いとの評価も。コンバートありきの指名でしょうか。

8位は2年連続のかずさマジックから玉井。右投手の指名です。低めの制球力がいいようですが、東農大北海道ということで北海道枠かなとも思える指名です。

9位は中京高・今井です。甲子園でも注目された左のスラッガーです。森山と良いスラッガータイプを2名指名するというのは中田FA対策をそろそろと考えているのかもしれません。

これで指名終了。育成ドラフトはうちには関係ありませんのでこれで9名の指名権を獲得したことになります。

前回ポイントとしてまとめたことができていたか照らし合わせて見ます。

投手は即戦力はリリーフタイプ。左腕が緊急課題→高良、玉井と右投手。

ドラ1は高卒投手で→結果的に堀を指名

二遊間のできる即戦力を指名できれば指名したい→石井を指名

ダイカンのFA対策も兼ねて外野手は一人とっておきたい→森山を指名



今回目立ったのは高卒左腕の3名指名、そして左スラッガーを2名指名。左打ちの石井を入れると左祭りのドラフトになりました。高卒投手3名指名は歓迎も一人くらい右を入れてほしかったところです。即戦力候補はいずれも右腕。そのため、左のリリーフ陣は現有戦力でなんとかやっていくということになりそうです。

このドラフトの結果は正直言うと満足度としては微妙ですね。でもGMが吉村氏に代わって明らかに山田路線とは色合いが変わって来ていることは間違いないようです。


にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/2065-bf69f9eb
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド