早くもトレード成立。吉川、石川慎は巨人へ

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2016/11/02(水)
栗山監督1年契約延長というニュースもあったんですが、吹っ飛びましたね、トレードのニュースで

読売ジャイアンツとトレードが成立(球団公式)

本日11月2日(水)、北海道日本ハムファイターズ吉川光夫投手(28)石川慎吾外野手(23)と、読売ジャイアンツ公文克彦投手(24)大田泰示外野手(26)のトレードが成立しましたので、お知らせいたします。

移籍選手コメント

吉川投手

「10年間、ファイターズには本当にお世話になりました。また、ファンの皆さんに対しては感謝の気持ちしかありません。新しいチームでも全力で頑張る。そのことしか今はありません。これからも応援していただければうれしいです」

石川慎選手

「驚きましたが、プラスに考えています。北海道のファンのみなさんには感謝してもしきれない。先輩後輩と離れるのは寂しいけれど、こういう世界なので、活躍して再会できるのが恩返しだと思っています。新しいチームでも自分らしいプレーを見せたいです」



今年も1件はあるんだろうなあと思ってましたが早かったですね。お互いに左腕と右打ちの外野手の交換。意味あるのかいなと思いましたがお互いの事情を考えるとなんとなく意図が見えてくるのかなと思います。

まず巨人は先発がとにかく不足しています。日本人で来季の安泰なのは菅野くらい。田口はまだまだ計算まではできないでしょう。そうなると計算できる先発投手が1枚でもほしい、ファイターズでは実績はあるがローテから外れてしまった吉川に白羽の矢を立てるのがある意味必然かもしれません。このトレードは巨人側から持ちかけたトレードと見ています。

一方ファイターズのリリーフ型の左腕は不足しています。ドラフトでは左腕は高校生ばかりで即戦力でないですし、須永、金平もリリースしてしまい数も不足している状況。即戦力でのリリーフ左腕が欲しかったファイターズには公文は格好の人選でした。

一方外野手ははっきりとした考えが見えにくいのですがファイターズが大田を獲得したのはダイカン、そして中田のFA対策かもしれません。大田はプロ入り直後は中田より順調にキャリアをファームで重ねていましたが今や1番を打ったりどんな選手かよくわからなくなっています。意外に足もあるし肩も高校時代はリリーフで145キロくらい投げていたのをハマスタでみたことがあります。もっとも変化球がなかったので打たれて負けましたが。身体能力はあるけどいまいち殻を破れないので環境を変えてどうなるか。9年目で未だ素材という選手は微妙ですがいい方に変化してくれればと思います。

石川慎吾は正直残念です。ハートの強い選手ですのでうちには少ないタイプ。今の外野陣では確かにアピールポイントが少ないので出番はないのですが結構矢野のようなポジションで頑張ってくれるような気がします。

吉川は環境を替えてどうなるかというところですが、昔ほどではないにしろ何かと周りがうるさいチームですからね。風当たりもやってもらわないと困る立場ですから、強いことが予想されます。そんな環境に負けないでほしいところです。

公文と聞いて野村萬斎の公文のCMが頭から離れないのですがあの公文式とは関係ないとのこと。左サイドの変則投手らしいのですが5月までは1軍にいたのですが故障なのかファームでは7月末まで登板なし、ファームの防御率はいまいちだったのが復調途上の状態。変則投手ですので入ってくると面白いのですがさあどうなるか。

先日の金平のリリースはこのトレードがあったからのような気もします。お互いいいトレードになればと思うのですが印象的にはうちのほうが損だよなと感じるのは気のせいでしょうか

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
この記事へのコメント
恒例のジャイアンとのトレードですね。
吉村GMがきちんと話が出来る人がジャイアンツにはいるんでしょうね。
年棒で見ると、ファイターズのほうが人材流出になり、報道では格差トレードとも言われています。実績と将来性をトレードしたと思います。公文についてはよく分かっていませんが(笑)

しかしながら、両球団ともに、これら選手には環境を変えた方が伸びる可能性があると思いトレードに出したと思っています。
そのような親心がないと、こんなことできませんし、そもそも成立しないのではないかと思います。
チーム事情や戦力の偏りがあるものの、他の球団から戦力として請われる、または受け入れてもらえるうちに、環境を変えることは選手にとってもチャンスと捉えて欲しいですね。
一般的なことですが、ハムカツさんのブログをきっかけにこんなことを考えていまいました。
特に、吉川は真面目で繊細なメンタルの持ち主だと思いますので、環境に馴染んで活躍して欲しいと切に願っています。

そしてファイターズ、吉川の今年の7勝を埋めるためにも、加藤への期待はもちろんですが、浦野、上沢、中村勝の復活に期待したい。
この7勝がなければ、今年はリーグ優勝していなかったんですから(笑)
(と最後は詭弁的でしたが。。)

2016/11/03(木) 11:39 | URL | クールリーマン #-[ 編集]
ハムの方から吉川どうですかって声をかけたみたいですよ。
まあコストカットの一環でかつカットしつつロマンのある大砲がいて良かったってかんじでしょうね
2016/11/03(木) 12:40 | URL | beams #-[ 編集]
お互いそのようなことを言っているような状況ですよね。

環境を変えることで一皮むけてほしい、そういうのは簡単ですが、環境の変化に対応できるかという問題もあるので簡単ではないことも事実です。

とはいっても決まったことですから今回の4選手はこれをきっかけに飛躍してほしいと思います。吉川は巨人という特異環境でどこまで力を出せるか心配ではありますが、力はある選手であることは間違いないですから期待はしたいです。

2016/11/03(木) 20:48 | URL | ハムかつサンド #-[ 編集]
コメントありがとうございます。
報道ではそのように書かれていましたね。
コストカットというより外野手を補充しておきたかったような気がしますけどね。
2016/11/03(木) 20:51 | URL | ハムかつサンド #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/2076-120f7ab8
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド