ハムハムゆるトーク2016 #1 【7】西川遥輝

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2016/11/12(土)
事前に告知していましたオフ企画。選手ごとにゆるゆるとただ思ったことを書いていく企画、企画と言うか独り言というような気もしますが始めていきます。

ハムハムゆるトーク!!

第1回は西川からスタートです!!


昨年の今頃までは伸び悩みの代名詞みたいな感じだったのですが、今季終わって一番成長したと思えるのが西川です。昨年までは高いポテンシャルがあるのにどこかナイーブで、悩んでいますオーラが溢れんばかりに出ていて、しまいにとんでもないポカをする。しかし、スタメンから外されたりするとなぜか確変するというわかりやすいキャラでした。

まず今季成長を感じたのが守備でした。肩は故障の影響で強くはないのですが、結構ホームで刺してくれる場面がありました。最初はえっ!西川が刺した!?という半信半疑の感じで見ていたのですがそれが何度も見せてくれるようになり、これは成長したんだなと感じました。守備範囲も打球反応が早くなったのか守備範囲も広くなったと思います。

打撃が良くなったのは守備に自信を持てたからだとTVの解説で誰かが言っていたのですが打撃も6月頃から上向きになりました。今までは自分の打撃を追求しますと言うかたちで形に拘っていたような感じだったのですが今季は内野安打でもいいという感じに変わりました。トップバッターにはきれいなヒットはいらない、出塁することが一番と考えられるようになったんでしょうね。甘い変化球はコンパクトに振り抜き、速球は詰まらせて三遊間狙い、そんな感じのスタイルで打率2位まで上り詰めました。

しかし、その姿にも僕は不満が少々ありました。西川って長打力あったよね、もったいないよねという気持ちが心のどこかにありましたがその不満を一掃させてくれたのがあの日本シリーズのサヨナラグランドスラムでした。

今季の西川はチャンスメークでは素晴らしい働きだったのですがチャンスではやや物足りない印象もありました。あの場面は逆シリーズ男になる寸前ということもあり、以前も書いたように代打でもと思ったことは事実。しかしファーストストライクを思い切りフルスイングすると当たった瞬間にわかるような大きな当たりを飛ばすんですから、試合に勝ったこともうれしいですが、この場面で西川が長打で決めてくれたことのほうがうれしかったのかもしれませんね。

その後の6戦目の大爆発は僕が彼に望んでいる理想の姿。足も使えて長打も打てるトップバッターに来季はステップアップしてほしいなと思います。

印象に残った場面:日本シリーズ第5戦のサヨナラ満塁HR


にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください



この記事へのコメント
今季は一皮剥けましたね。

今までの彼のイメージは、中島と正反対の仕事ぶりでした。
繊細で不調時は何をやらかしてしまうかわからないところが、特に。

彼が不動のトップバッターとしてコンスタントに活躍できれば、ファイターズは今後も強くなると思うキーマンの一人だと思っています。

心身ともにいいコンディションをキープできるように、公私を充実させて来シーズンに臨んで欲しいと願っています。
2016/11/13(日) 10:26 | URL | クールリーマン #-[ 編集]
繊細なところが悪い方に出てましたからね。日本シリーズでもそんな表情が表に出ていたので心配はしていたんですが見事に乗り切りましたね。

彼は浮き沈みの激しいメンタル面が改善されればもっと上がっていきそうですね。
2016/11/13(日) 12:56 | URL | ハムかつサンド #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/2082-c4547425
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド