ハムハムゆるトーク2016 #2 【25】宮西尚生

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2016/11/13(日)
そういえば、開幕にはいなかったんだよねえと思うくらい今季の宮西もフル稼働でした。9年連続50試合登板、記録というと岩瀬(中日)のとんでもない数字はあるのでそれには見劣ってしまうんですが、他の投手ではここまでは行かない、それくらいタフさを見せてくれる頼もしい投手です。

出遅れた理由は左肘の手術。手術をしたことでどう変わるか、悪い方向に行かなければと心配していたのですがいい意味で変化をしました。

宮西のピッチングの印象は球威のあるまっすぐとスライダー、それがあのフォームで適度に荒れてくる。一言で言うとねじ伏せてくるのが彼のピッチングですが、正直年を重ねるに連れてこのピッチングではどこまで持つんだろうと心配はしていました。しかし手術がいい方に転がり、腕の位置を下げたことによりまっすぐの球威は落ちましたがその代わりに制球力がついてきました。もともと駆け引きのできるピッチャーなんですが制球力があがることでさらなるピッチングの安定が生まれてきました。これなら体力の衰えがあっても戦って行けるんじゃないかと思いました。

夏場からはやや不安定になりましたがそれでも8回のマウンドをしっかり守ってくれたことが今年は大きかったです。しかし9月になるとマーティンの離脱で後ろがいなくなり、クローザーで投げる場面もありましたが、抑えてはくれていましたがやっぱり宮西は7回や8回のマウンドが似合うなあと思いました。どういうわけかなぜか似合わない。(笑)そういうことにならないように来季は願いたいところです。

宮西がいなかった開幕直後のドタバタ状態。それを見ると改めて彼のブルペンでの存在感の大きさを感じました。さすがに勤続疲労との戦いがきつくはなってくる頃だとは思いますが、来季も宮西に頼ることになるでしょうね。来季もよろしくお願いします。


印象に残った場面:9/26京セラドームでクローザで登板したときのピッチャーライナーキャッチ

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください




この記事へのコメント
宮西は離脱していた時期がありましたが、かえってそれが確かに必要な存在であることを証明してくれたシーズンでしたね。

オフには身体のケアをしっかりして、スタミナを蓄え、長く第一線でやって欲しいですね。

それから、ハムかつサンドさんが取り上げる選手の順番が絶妙ですね!
次は誰か楽しみです。

負担にならない程度に頑張って下さい
2016/11/13(日) 20:41 | URL | クールリーマン #R22ddQYY[ 編集]
いないと改めて存在の大きさがわかる選手って貴重ですよね。それを感じましたね。

順番は一応決めてはいます。楽しみがなくなるので決め方はシークレットとしておきます(笑)
2016/11/14(月) 16:13 | URL | ハムかつサンド #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/2083-6b53478d
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド