ハムハムゆるトーク2016 #10 【6】中田翔

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2016/12/02(金)
4番バッターの登場です。

中田に対して誰かにこう問われると答えに困ります。

「中田は今季活躍したのか?」

「中田は4番打者として機能しているのか?」


実は簡単そうで簡単でないのがこの質問の僕の回答です。活躍したといえば活躍したが、そうでないといえばそうともいえる。4番打者としても同様ですね。チャンスに強いから打点王を取ったとも言えるのですがでは、チャンスに強いといい切れるかというとそうは言えない。なんとも難しい評価の中田です。

中田に物足りなさを感じるのがやはり数字。2割5分、25HRという数字が4番に相応しくないと見る方を多いと思います。筒香みたいに数字も文句なしだと胸を張って言えるのですが残念ながらその数字には遠くおよばないのが中田の現状です。

とはいっても4番打者として機能しなかったとはいえません。先制機ではしっかり打点をとってくれるし、きっちりと試合を動かす得点を叩き上げてくれています。ではなぜ頼りなく見えてしまうのかと考えるとこれは監督の戦略も影響していると思います。

シーズン中、このブログで皮肉も込めて攻撃の戦術は4番中田のみと書きました。打順の入れ替えは多かったのですがここは今季も基本動かしませんでした。中田が試合に出る場合、4番以外の打順がありえないのが栗山体制の攻撃スタイル。とにかくチャンスを作って中田に返すというのが攻撃の基本線です。中田にチャンスで回すということが実はかなりできているから中田の凡退が目立ってしまうのかなと思います。それだけ周りの期待が高いという裏返しでもあるんですよね。

チームを日本一に導くのが4番の仕事と監督が中田に言ったようですが、中田の回答は打点を上げることだと思います。そういう面ではこの数年は貢献していますがどうも中田のスケールを考えると物足りない。そこが中谷対しての物足りなさなんですよね。

もう少しエゴステックに打席にたってもいいんじゃないかなと思います。中田の魅力は長打略ですからチャンスでも長打狙いでもいいんじゃないのかなと思います。仕留め損なっても次の打者がいる、それくらい図々しくなってもいいよねと思います。

中田に贈る言葉としては
「小さくまとまるなよ!!」(←昔のドラマのパクリです)



印象に残った場面:CS第5戦の反撃のソロ。あの一発で大逆転の空気ができあがりましたね

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
この記事へのコメント
ポストシーズンまではすっかり“たまにホームラン打つ守備の人”という感じになってましたね。
例えばドラフト下位指名とかでここまで這い上がってきた選手とかなら、今の成績でも十分と思えるのかもしれませんが、なにしろあの中田ですからね。
物足りないなぁと感じているファンが大半なのではないでしょうか。

4番に2009年高橋信二のような繋ぎの4番を置いて5番なり6番にしてあげれば、打点も狙えて4番の重圧からも解放されて、中田本来のポテンシャルを発揮できるような気がします。

それにはある程度経験を積んでいて動じない選手じゃなければならないですし、そうなると賢介しかいないですね。
賢介の衰えが実際どれぐらい深刻かにもよりますが、一度試してみてほしいな~

とはいえ栗山監督のことですから、その可能性ぐらいとっくに考えたでしょうし、中田がケガで長期離脱でもして、その間に動かせないような結果にでもならない限りありえないでしょうね。

そういえば中田って美馬の死球以外での長期離脱ってないですよね。無事これ名馬、やっぱり良い選手ですね。
2016/12/03(土) 04:15 | URL | 勇竜男 #-[ 編集]
中田選手に関しては評価が別れる微妙なところですね。

怪我を理由に代打を送られたことはありましたが、基本的にはシーズン通して4番打者に座ったことと、打点王を取ったことは評価します。

しかしながら、ファンの期待に応えていないというのが印象です。

基本的に小さく纏まって欲しいとは思いませんが、4番打者として勝負強さと打点で貢献すべきと考えます。

今シーズンはチャンスで追い込まれると当てに行くバッティングでも打点を稼いだという印象が強いのですが、それ以外はどうも力任せのマン振りが多いのは変わっていない印象です。

バットを降る時は基本的に100%の力で振らないと満足感を得られないようですが、ゴルフやテニスも同じように力んでばかりではインパクトで最大の力を生み出すことはできないと思うんですよね。
ゴルフやテニスよりもパワーが必要なスポーツだとは思いますが、もう少しインパクトに集中したほうが、結果的にホームランを出せると思います。

自分の全力よりも、ボールに全てのパワーをぶつけるためにはどのようにしたら良いかという意識が、必要かと思います。

後は集中力とメンタルコンディション。集中力がない時は、打ちたい一心で低めの変化球に手を出して空振りのイメージが多いんです。
相手投手との駆け引きの中で、相手投手との勝負に勝って欲しいですね。

自分の全力でバットを振ることよりも、相手との勝負に全力を尽くし、相手を良く見て、ドンと構えて欲しいというのが私の中田選手に対する思いです。
2016/12/03(土) 05:56 | URL | クールリーマン #ZEqp4aRo[ 編集]
はじめまして。

監督のこだわりが強いですからね。1年目のときも打率1割台が続いても変えなかったくらいですから、お互いチームに居るうちは故障がない限り4番な方は続くでしょうね。

中田を違う打順にすれば今よりは打つとは思います。しかし4番がいないんですよね。小谷野や信二は中距離打者でしたからまだ格好は突くのですが今のファイターズは長距離打者か俊足巧打タイプですからね。いざ中田を4番からはずすとしても難しいのかもしれませんね。

仰る通り中田は長期離脱がほとんどないですよね。死球のアクシデントはともかく、自分で怪我して休んだということがほとんどない選手ですから、体の管理はしっかりできているんでしょうね。
2016/12/03(土) 18:55 | URL | ハムかつサンド #-[ 編集]
打点を上げることが4番の仕事ですからね。その面ではよくやったといえるんですが、でもなんかこんなじゃないよなという思いは中田にはあるんですよね。

追い込まれるまでは一発狙い、追い込まれてからはランナーを還すバッティングというのは中田の目指しているスタイルなんですが、その一発狙いが仰るようになんでここまでフルスイングしないと行けないの?と思うくらい振るんですよね。

仰るようにスラッガーの言われる選手はインパクトのところだけに力を入れるとか、すべてフルパワーではやっていないんですが中田はどうしてもフルスイングに取り憑かれてしまっているような気もします。


自分の魅力はフルスイングと以前言っていましたが、彼の魅力は誰よりも飛ばせる才能ということに気づいて欲しいなと思いますね。
2016/12/03(土) 19:01 | URL | ハムかつサンド #-[ 編集]
申し送れましたが、はじめまして。
ロム専でしたが、ハムかつサンドさんが毎年書かれている選手一人一人に対する感想の記事が見応えあり、ファンになりました。毎年楽しみに拝読させて頂いております。

仰るとおり、今の賢介は巧打タイプかもしれないですね。どうも渡米前に3番に座っていたイメージが抜けてなかったようです。

栗山監督の中田4番へのこだわりって、栗山監督がいつも翔はこんなもんじゃないんだと仰っていたので、単純に大抵のファンが望むように30本40本とホームランを量産する選手になってほしい、ということだと思っていたのですが、そうではなく、稲葉のように背中でチームを引っ張っていけるような選手なのかもしれません。
それには今から更に一皮二皮むける必要があるでしょうし、その成長を促すための4番固定なのではないかなー、と。

来期、稲葉ジャンプが中田に受け継がれるようですが、果たしてそれで中田のバッティングがどう変わるのか、見てみたいような気もしますし、怖い気もします。
魅せてくれるって前提で行われるジャンプに、結果が出ればいいですが、出なかった場合、稲葉ほどに中田が耐えられるとは思えないんですよね。
2016/12/03(土) 20:33 | URL | 勇竜男 #-[ 編集]
チームを勝たせるのが4番の仕事と中田に監督が伝えたそうです。色々な話を帰依ていると4番はチームの中心にあらゆる面でならなければならない、そう考えていて、まだ中田には監督が満足できる働きまでは出来ていないと考えているのだと思います。

繊細なところがありますからね。応援も今まで通りにしてくれたほうがいいのですがどうでしょうかね。
2016/12/04(日) 18:46 | URL | ハムかつサンド #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/2096-7f89304e
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド