ハムハムゆるトーク2016 #11 【16】有原航平

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2016/12/03(土)
夏くらいでしょうか。猛チャージを始めた頃、ふと試合をみて思ったこと。

「有原がいなければもっと厳しい状況だったんだよなあ」

大谷、メンディ、吉川と計算したい3人の先発がいずれもピリッとしなかった前半戦、そんななかでローテの中心で投げてくれたのが有原でした。昨年の有原は投げてみないとわからず、出来不出来がとんでもなく激しい状態。正直今季の成長は期待はしていたのですが、うまくいくのかいな?という感じでシーズン前は見ていました。

しかし、今季初登板のマリーンズ戦の開幕カードの投球を見てこれは何か違うぞと感じました。それはしっかりと自分の投げたいところに意思を持って投げきれているように感じました。有原のピッチングは持っているスペックからすると地味な内容ですが、しかし結局は自分の持ち球をしっかりと意図を持って正確に投げきれる、それができないとピッチングにならないよなあと感じさせてくれました。

シーズン当初のぎっくり腰、終盤のローテの組み換えでの抹消がありましたがほぼローテを守ってくれました。しかし、勝ち星的には11勝で終わったという表現がしっくりくるように後半戦、特に夏場に勝てなくなりました。投球結果をみるとそんなには崩れてはいないのですが、伏兵に一発を浴びたり、集中打を浴びて複数失点をしたりと勝てない投手の典型のようなピッチングをしてしまったのが来季の課題でしょう。いいピッチングを1年間続けることが真のエースにつながってくるでしょう。

ピッチング内容は今季はいつの間にかカットボーラーになってしまいました。もともと球種が多彩なのですから、もっといろいろな引き出しがあるピッチャーだと思いますので、彼のスキルならどんどん追求してほしいと思います。

あとはまっすぐの力があるのだから、もう少し活かして欲しいかなと思います。そうなればダルのようなピッチャーになる可能性もある素材と思います。



印象に残った場面:7/2ホークス戦の8回柳田を力でねじ伏せた三振

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
この記事へのコメント
連勝と連敗で明確に別れた成績でしたが、開幕当初の孤軍奮闘と、最終盤とプレーオフ期間での踏ん張りは功績大ですね。

今季になり初めて彼の投球を現地で見ましたが、ボールの切れや変化球の多彩さなど能力の高さを実感しました。

しかしながら、その時はボールが高く浮き打たれ出すというところもありました。

連敗の原因は良くは分かりませんが、
メンタル面のコントロールが利かないところもありそうですね。

研究熱心なところもあるようなので、怪我をしない身体作りやメンタルコントロールを鍛えて、年間を通してコンスタントに先発ローテの軸になって欲しいですし、やって貰わないといけない選手だと思います。

そして信頼されるエースとして道を築いていくことを期待したいですね。
2016/12/04(日) 05:06 | URL | クールリーマン #ZEqp4aRo[ 編集]
ボールが浮いてくると長打を浴びる、夏頃によく見られたケースですね。

メンタル面なのかどうかはわかりませんが、失投を減らすピッチングを来季は取り組んでくれればと思います。

エースになってもらわないといけない選手ですので、来季はもっと信頼できる投手に成長してほしいものです。
2016/12/04(日) 18:49 | URL | ハムかつサンド #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/2097-48e24b99
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド