ハムハムゆるトーク2016 #12 【3】田中賢介

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2016/12/04(日)
田中賢介という選手の存在の大きさをいい意味でも悪い意味でも感じた一年でした。

昨年心配しましたスピードの衰え、それをあざ笑うかのような盗塁数の復活、そして打撃でも一時は3割を大きく超える数字を残すなど、復帰2年目で日本の野球に慣れてきて成績が上がってきたのかなと見ていました。

バットコントロールの良さ、そして試合を読める野球観の高さを活かしてシーズン途中からなんと5番に定着します。賢介の5番と言うのは流石にイメージがなくしばらくは違和感のほうが強かったのですが、結果を出してくれると不思議なもので妙に自分のなかで馴染んでしまいました。中田、レアードの右の大砲をつなぐ左の巧打者。コレが昨年からのオーダーの肝になっていますが昨年近藤が果たした役割をなんでもこなせる賢介がここに入ることで更に打線につながりが出てきたように思えました。

しかし、夏場以降、急激にペースが落ちます。中田とレアードが分断されてしまい、特に8月は攻撃面で苦戦を強いられてしまい、なかなか勝ち星を積み重ねることが出来ない時期もありました。TV越しでもわかるようなスイングの力強さの無さ。もともと賢介はスイング自体は緩くはみえるのですが、それを考えても力が入っていないスイングに見えてしまいました。CSまで不調が続いてしまったので技術的なものでなく、故障や疲労などの肉体面の影響と考えてしまいます。守備もこの時期に精彩を欠いて見えたのは気のせいでしょうか。

CSではスタメンを外れましたが、やっぱり守備面のことを考えると中島には賢介が必要なのかなとも思いました。杉谷がセカンドを守った試合でコンビネーションがうまく行かない場面も見えたので二遊間の安定にはまだまだ賢介が必要なのかなと思います。中島が相棒になるであろう若手をリードできるようになるまでもう少しは頑張ってほしいなと思います。


なんでもできる賢介ですが9回2アウトの1点ビハインドの場面でホームラン狙いで本当にHRを打ってしまったのはびっくりでした。
しかも相手が今季不調だったとはいえ、クローザーの西野からですから正直あの瞬間はフリーズしてしまいました。賢介って全国的には地味に映る選手ですが、もっと彼の技術にも注目はしてほしいですよね。もっとも本人は目立ちなくないと思っているようですが。

彼の技術はまだまだ必要。チーム的には若い選手に変わるのがいいのかもしれませんが、まだまだ若手の壁として立ちはだかってほしいところです。

印象に残った場面:7/10 マリーンズ戦の9回同点HR

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください

この記事へのコメント
走攻守でチームプレイができる私の好みの選手です。
今年は9回2アウトからの同点弾を現地観戦し、しびれました。
私見ではありますが、彼には引退間際までファイターズのセカンドとして、ファイターズの伝統を引き継いで活躍して欲しいと期待しています。
そのためにも、来季は打率または出塁率を伸ばして欲しいと願っています。
2016/12/07(水) 18:31 | URL | クールリーマン #ZEqp4aRo[ 編集]
僕も賢介は好きな選手です。

あのHRを現地でですか、それはいい経験をしましたね。

チームのことを考えるとそろそろ代わりに頑張って欲しいのですが、マックのときのように最後まで埋まらないと言った感じもありますね。それだけ賢介は偉大な選手だと思います。
2016/12/09(金) 09:19 | URL | ハムかつサンド #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/2098-5885fc83
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド