ハムハムゆるトーク2016 #17 【34】吉川光夫

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2016/12/12(月)
今季でファイターズのユニフォームを脱ぐことになってしまった吉川。吉川がドラフト指名された年が日本一、そして最後の年が日本一と吉川のファイターズでの野球人生とファイターズの日本一のブランクが同じというのも感慨深いものがあります。

しかし、10年目で日本一になりましたが、CSと日本シリーズでは出番なし、かつてのMVP投手もポストシーズンでは活躍の場がありませんでした。先発では後輩たちにおいて行かれ、与えられたリリーフの位置も結果を出せないとなるとあとは吉川を活かすには環境を変えてあげるしかないのかもしれません。

今季の吉川ですがとにかくスタミナがなかったという印象です。序盤はいいピッチングをしているのですが5回あたりから打たれ始める。キャンプでの出遅れがあり、開幕には何とか間に合わせた感じだったのですが、やはり長いイニングを投げる体力がないままシーズンを迎え、そして納得できない内容が続き、最後には先発として試合を作るところまで行かなかったという印象です。

スタミナがないのならリリーフでとベンチが考えたのか、9月からはクローザーへ転向。ハマるかなと思いましたがピンチになるとあたふたして崩れてしまい、今季の居場所がなくなってしまいました。

吉川は自分自身が納得できる準備や結果が出ないと納得できないタイプのようでいわゆる完璧主義者。もう少しいい意味でいい加減になれればいいのでしょうが根がマジメですからどんどんどツボにはまります。クローザーをやってるのを見てそう感じました。

さて新天地ですでに指導している吉川ですが、巨人という環境は正直不安です。周りの環境が明らかにうるさいですし、正直自分が求められる準備や練習を積んで開幕を迎えられるのか。とは言ってもすでに決まったことなのでやるしかないでしょう。図太い吉川になって札幌ドームのマウンドで見られることを心待ちにしたいと思います。


印象に残った場面:9/7マリーンズ戦のクローザーデビュー戦

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
この記事へのコメント
彼には引退した黒田のようにいつも最後のマウンドのつもりでゲームに臨んで欲しい気持ちです。

徹底的な練習、入念な準備、後がないという心構え。

繊細で不安があるとダメなタイプでからこそ、やることは、すべてやってこれでダメならしょうがない気持ちで戦って欲しい。

そうすれば、黒田との友情で結ばれたカーショウのようなピッチングができる投手であると思っています。

頑張れ吉川!
2016/12/14(水) 22:46 | URL | クールリーマン #ZEqp4aRo[ 編集]
ポテンシャルは間違いなく高いのですが、やっぱり繊細すぎるところがもったいないんですよね。

環境が変わることで成長してほしいと思います。
2016/12/16(金) 20:27 | URL | ハムかつサンド #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/2103-263dec14
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド