ハムハムゆるトーク2016 #21 【14】加藤貴之

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2016/12/20(火)
ルーキーで7勝。昨年の新人王のレベルなら充分圏内の成績ですからよく頑張った選手です。

一言で言うとチームの隙間を埋めてくれた投手、それが今季の加藤という投手の存在だったと思います。

最初は故障の石井の代わりに左の中継ぎとしてスタンバイ、そして有原が故障で離脱するとスクランブル先発。そしてまた中継ぎに戻ると今度は大谷が投手として投げられない時期に先発を守ると行った具合、加藤が投げてくれた90イニング余りの価値はチームにとって地味に大きかったと思います。

投手としてはあまり特徴がわかりづらいピッチャーという印象。まっすぐのスピードはないのですがキレが信条のピッチングでキレているときはいいのですがキレがなくなると打たれ始める。ポジション不定、突然連打で崩れるといったところは入団当初のマサルを彷彿させてくれます。僕の中では勝手にマサルっぽい投手と呼んでいます。

マサルっぽいというところでは先発としてイニングを稼げないところも似ています。今年は中継ぎとして準備してきて、先発の練習もなくローテに組み込まれた形ですので仕方ない面はあるのですが6回のマウンドに立っていることが非常に少なかったです。6イニングを投げきったのが先発16回でわずか5回ですからローテを守ってくれたことは合格ですがイニングを稼ぐ仕事はまだまだなのかなと思いました。

特徴がない投手なのでこれからは先発として育てて欲しいピッチャーです。テンポの速さで相手をポンポンと押さえ込む、いい意味でのマサルっぽさも持っていますので面白い先発になれる気もします。あとはポストシーズンで見せてしまったメンタル面の弱さ。悪いなりになんとかしてくれる投手になってほしいなあと思いました。研究される来季が本当の真価が問われるピッチャーです




印象に残った場面:9/4バファローズ戦の7回の大乱調。このピッチャーを思い知った場面でした。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
この記事へのコメント
彼の初登板を現地観戦しましたが、その後もスクランブル登板で可哀想なくらいでしたが、どうにか頑張った結果でこの成績が出ましたね。

私もマサルさんと似たところを感じました。

貴重な左腕ですので、このオフを有意義に過ごして2年目に臨んで欲しいと思っています。
2016/12/20(火) 21:00 | URL | クールリーマン #ZEqp4aRo[ 編集]
よく投げてくれたなと言う印象は強い選手ですよね。

でもこのままでは厳しいなあとも感じたシーズンでもありました。このオフが大事であることは間違いでしょうね。
2016/12/21(水) 20:45 | URL | ハムかつサンド #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/2108-c9382f27
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド