ハムハムゆるトーク2016 #34 【18】斎藤佑樹

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2017/01/29(日)
ゆるゆるトークも今回が最後。

本当は昨年中に終わらせるつもりだったんですがここまでずれ込みました。ゆるゆるどころかダラダラだったような気もします(汗)
最終回はみんなが気になるこの人です。

正直この成績の選手がここまでマスコミなどに注目される理由がわかりません。確かに甲子園の活躍などアマチュアでの実績は抜群ですが、プロではそこまでではありません。投手として大谷のスピードのようなわかりやすい特徴があるわけでもなく、キャラとしてもそれほど際立ったキャラでもない。むしろキャラとしては斎藤自身も本来の自分らしさを出していない、どうもそんな感じがします。

だから僕自身は彼の良さを野球選手として、そして人間として見出すことができないので、入団時からあまり愛着を持てない選手になってしまいます。

斎藤自身もハンカチ王子という仮面を周りから被らされ続けここまできたような気がします。そういう面では彼を気の毒に感じます。どうも優等生を演じすぎている印象があるんですが、周りの選手の斎藤評はそうでもなさそうな感じもありそうなのでもうちょっと自分を出してほしいのですが、彼の置かれている環境を考えると難しいのかもしれません。

投手としてですが入団前からも特徴がないのになぜか勝っている投手という評価でしたが、変わったのは勝てなくなってしまったことぐらい。まっすぐも速くないし、変化球もこれといったものがない、制球力もアバウトですから見ていて面白みがない投手なんですよね。ここ近年はまっすぐとフォークのコンビネーションで抑えようとしていますが、まっすぐに力がないので二回り目から捉えられる始末。彼の場合は制球力、投球術を磨くのが一番の近道なんでしょうが、どうしても力で押したがるんですよね。

高校時代の投球を誰よりも取り戻したいのはファンよりも斎藤自身かもしれません。しかしプロでは力押しは通用しないことを受け入れなくては先に進めないような気がします。2017年は戦力になってくれるかどうか、ならないと本当にあとがないので彼の意地をみたいものです。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/2129-926f2753
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド