近藤、セカンドやるんだってよ

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2017/02/07(火)
キャンプも第2クールに入ったようです。

個人的には一番難しい時期でして、前シーズンの想いにもう浸れず、今季に想いをはせようにも練習ではなにもつかめない、オープン戦でも始まってくれるとまだいいのですが、この時期は特にネタに困ります。

そんな自分を助けてくれるようなネタを帝京してくれたのが近藤。タイトルにもしましたがキャンプでセカンドに挑戦中です。もともと内野の経験はありますから驚きはもうないのですが、普通コレって結構驚きポイントのような気もしますが、さすがに免疫ができたのか慣れてきている自分が怖いです。

目的はやっぱり賢介の後釜対策でしょう。二遊間の人材が本当にいないので近藤がこなしてくれると大きいのですが、ショートを高校時代やっていますから二遊間の動きは理解しているでしょう。心配なのが送球難が顔を出さないか。外野やサードなら投げる距離がありますからイップスの彼にはいいのですが、距離の短いセカンドでその不安が再び表面化しないかそこは心配です。それ以外はまあなんとかなるんじゃないのと見ています。


正式にWBCを辞退した大谷、立田が別メニュー調整。国頭では高良が手術明けの石井とコンデショニング調整ですから、若い投手が出遅れ気味なのは不安です。あとピオリアでの内野のレギュラーってレアードだけなんですよね。中田が時期に代表のほうに活きますから内野のコンビネーションの練習が組める時間が殆どないのが心配です。探せば不安材料は多いのですが、それ以上の期待を持てるニュースが沢山表示られることを願うばかりです。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
この記事へのコメント
私としても大きい嬉しいニュースでありながらも、今年にセカンドでどれだけ出場できるかが実現性に疑問です。

内野手として、セカンド賢介、サードレアードといるなか、現時点でレギュラーで出られる姿があまり想像できません。

2015年に打撃面では実績も残している選手で、ファイターズの中心選手として今後を期待している中、内野手として考えていることは評価するものの、結局は大谷が出場しないゲームのDHや外野と併用も多くなる気がします。

内野のレギュラー争いが厳しくなることはチームの底上げにも繋がりますが、近藤は試合に出て守備で使って育てて欲しい選手です。
そのような観点で見ると将来的にはセカンドもありですが、2017年はサードが適任かなと思います。
レアードをDHに回すつもりでやって欲しい気分です。
賢介のDHは想像できませんから。

そう考えるとマルチなプレイヤーとしてセカンドの守備練習もしているだけのニュースかなという気もしています。
2017/02/08(水) 18:49 | URL | クールリーマン #ZEqp4aRo[ 編集]
確かにレギュラー陣を見ると内野のどこも出るのは簡単ではなさそうですよね。

しかし賢介にそろそろフルシーズン守りにつくのが厳しそうになってきてますので賢介をDHにして休ませながら近藤をセカンドで使うということを考えているような気もします。

レアードに何かあった場合も近藤なら経験があるので近藤に守らせレアードがDHということもありそうですがレアードの守備はNPBでもトップですからサードのレギュラーは現実的ではないのかもしれませんね。

イメージとしては中日・森野がレギュラーを取る前のような感じなんですが、どこでも守れるというのは彼に捕ってプラスになるとは思います。
2017/02/11(土) 10:27 | URL | ハムかつサンド #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/2132-c85c756b
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド