悪い意味でのサバイバル

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2017/03/04(土)
今朝、谷口が今季絶望的というニュースが。難しい戦いですが来季には元気に戻ってきて欲しいです。

さて、今日はドームに行ってきました。が試合的にはエラーもあり外の気温と同じように寒~い試合になってしまったかな。

見たかったのがエスコバー。通用するかどうか判断したかったのですが結果的には育成する必要のある選手かなという印象。

左のスリークオーター気味のフォームから投げるまっすぐは力はありそうですが、そればっかり。しかも変化球を投げると腕の不利が鈍くなる。球数を放るとまっすぐでも腕の振りが鈍くなり、球速も140キロ前半だったのが130キロ台まで落ちてしまう。相手もさすがに二回り目ではしっかり崩せますよね。味方のエラーもあったのは事実ですが、それがなくても打たれていたでしょう。

今日は近藤、岡が戦線復帰したのですが岡はまだまだ時間がかかりそうですし、近藤もいきなりのサードですからどうも守備が不安定でした。特に送球面がかなり神経を使っていたようでした。最後にはファインプレーも見せていたので、あとはカンを取り戻せれば守備はなんとかなるのかなと思いますが、送球面の不安がこの日だけで終わればいいのですが。

投手陣は谷元が貫禄のピッチングでいた。低めにしっかり投げきる彼の長所はしっかり出ていましたし、やっぱり今季も彼に託すところは大きいのでしょう。井口はいいボールとそうでないボールがはっきりしている印象でした。

浦野は久々に見ることが出来ましたが、変わらないピッチングスタイルでしたね。テンポの良いピッチングでまっすぐとフォークのコンビネーションで抑えるスタイル。まっすぐがいいとこの日のギャレットのように、まっすぐで差し込ませたところのフォークで空振りというピッチングでできるのですが、悪いとどうにもならなくなるのが悩みどころ。ピッチングの引き出しを増やせているか注目したいところです。

野手陣は4番賢介にはびっくりしたのですが、大谷、中田、レアードがいないとこうなるんですね。石井も内海からいいヒットをうちましたが、渡邉が結果は2打席凡退でしたが、一つはセンターのファインプレー、もう一つはセカンド真正面の痛烈なライナーとバッティングの内容は良かったです。石井が優先的に起用されていますが渡邉も食らいついていきたいですね。

横尾もヒットは出ていたのですが自分のなかでどんな打者になるのか、その姿がはっきり見えなかったのですが今日の2ベースで広角に打てる中距離打者を目指しているのかなと言う姿が感じられました。セカンドについたのはびっくりですが、中田、レアードの控えとしてのポジションを確立してほしいところです。

清水が頭部に死球で途中交替。大田もどうやら故障したようですし、ますます別の意味でサバイバルなオープン戦になってきましたが生き残っている選手にはチャンスは広がっています。監督に良いアピールをしてほしいですね。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/2138-cd1288bc
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド