投手陣はいい意味でサバイバル

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2017/03/05(日)
昨日の試合と違い、投手の良さが出た試合になりました。

故障明けの上沢ですが、まずは一歩進めた感じですね。武器のまっすぐのキレがあったのか相手を押し込めていました。まだ3イニングだけでしたのでこれ以上投げるとどうなるかと未知の部分はあるのですが、それなりのメンバーだった巨人打線を抑えたのが大きいです。

あとは投球スタイルがどうなるか。本格派スタイルでブレイクした14年スタイルか、それとも模索し続けたキレに特化した省エネスタイルを今後も貫くのか。この時期で故障明けですからスピードが今がMAXかの判断はできませんが、彼のピッチングには注目していきたいです。

この4試合が投手の顔見世興行のような感じですがさすがにリリーフ陣は2試合目の選手もでてきました。ヒサシは今日はしっかりした内容でした。高めに浮くと厳しいと書きましたが、今日はそれなら全部低めに投げてやれと言わんばかりのピッチング。まっすぐもカーブも全部低め。コレを続けることができれば一軍でのポジションもありそうですが、不調時のごまかしは難しいのかなとも思います。

斎藤も今日も無失点でした。ゴロを打たせようとするピッチングがハマりました。しかし、先頭の四球は明らかに無駄なものでしたのでそれをなくしていかないといけないでしょう。

石川は初映像チェックでしたが、噂に違わず好投手でした。長身から繰り出されるまっすぐ、そしてその角度からのフォークボール。これは相手を圧倒できるピッチャーだなと感じました。でも吉井コーチは先発でと言っているようですが、起用法が1イニングばかりなんですよね。高梨のようにある程度リリーフをさせてからと考えているのか、リリーフでも今日のピッチングできれば問題なく抑えられそうですけどね。

上原も素材の良さは見せているんですが、まっすぐ以外の武器が見えないんですよね。彼の場合はもう少し鎌ヶ谷で特訓してからでも遅くはないのかなと感じています。

攻撃陣は3得点と昨日と変わりませんが、今日は相手をしっかり崩せた印象があります。マイコラスは素晴らしかったのですが西川の内野安打以降、少し乱れたところをしっかりと点につなげる攻撃ができました。近藤もしっかり先制タイムリーを打ちましたし、岡もここではダメでしたがその後山口からタイムリーとまあ一本出てよかったかなと思います。

今日は石井が良かったですね。山口のインに抜けてきた変化球を引っ張ってライトへの2ベースですから、インコースは得意のようです。守備の時折見せるポカが気にはなるんですが、これは一軍には残りそうな気配です。

投手に関しては本当に順調です。この調子ならシーズン序盤も手堅く進められそうですが、なんか問題は出てくるんだろうなと、楽観視はあまりしないでおきたいと思います。




にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/2139-e67451dc
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド