ドラ1・堀デビューとWBC所感

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2017/03/24(金)
今回もイースタン・リーグの試合について書いてみます。

ちょっと古くなりましたが22日の巨人戦には高梨が先発。登板間隔の関係でここで投げたのですが、ここでも安心のピッチングでした。ファームと行っても亀井や片岡など一軍レベルがゴロゴロいるなかで初回こそ先制点を許しましたがその後はまっすぐで詰まらせ、変化球を打たせる危なげの無さ。2カード目の頭でしょうが今のところ心配はなさそうです。

今井がその試合でHR。桜井のインコースをうまくボディターンを効かせてスタンドイン。この時期でここまで目立つとは思いませんでした。ちょっと注目していきたいですね。

今日のロッテ戦では上原が先発で5回1失点。どうやらまずはファームで先発修行という方向になりそうです。時折無駄な四球が多いのは要改善ですが力である程度押し込めた感じですね。

この試合、最大のハイライトは堀のデビュー。1イニングを無失点とまずは無事にデビューを飾りました。伝家の宝刀スライダーが相手の左打者の腰を引かせると、アウトコースにクロスファイヤーが決まり三振を奪うなど、まずはポテンシャルの高さを見せてくれました。適正を見ながら使われていくのでしょうが、先発かリリーフなのか、今の感じですとリリーフタイプのようですが面白いピッチャーになりそうです。

最後にWBCについて簡単に書いておきます。

前回に続いてベスト4。しかし報道は前回のようなアラ探し担っていないのが良かったなと思います。確かにエラーが絡んで負はしましたが、エラーが無くても勝てたかどうか。結局は日本人野手がメジャーで通用しない理由を叩きつけられたように感じます。試合をじっくり見ることが出来たのはオランダ戦くらいだったので、細かい寸評は避けますが今の力を出せた、しかし力の違いを見せられた、ある意味言い訳の出来ない負け方だったのかなと思います。

今後勝つにはどうすればいいかと考えるのもいいのですが、真の代表チームを作ることがどの国も難しいですし、WBC以外の大会ではメジャーが参加しないので力関係を測れないのが難しいですよね。本気で勝ちたいならNPBをメジャーに匹敵するリーグに成長させるくらいの考えがないといけないのかもしれません。

とりあえずは代表の関係者の皆様お疲れ様でした。ファイターズファンとしては大野の試合カンが鈍りそうな起用になってしまったのが心配ですが、今回の大会でいろいろ学んできたものをチームで活かせてくれればと思います。


にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/2152-b20649b3
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド