オープン戦総括

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2017/03/27(月)
オープン戦終了しましたが監督が総括は出来ないと仰られましたので代わりに僕が行いましょう(笑)

野手で目立ったのは横尾、石井、森山の3人でした。

横尾は基本はセンター中心、しかし長打を狙えるところはしっかり狙って打てる、小谷野のような打撃内容でした。守備もファースト、サードだけでなくセカンドも守れますし、そんなところも小谷野っぽいですね。ただし小谷野の全盛期のような守備の瞬発力はまだみせていないのでトトロというかまだ猫バスでしょうか。

石井は渋い選手ですね。セカンド、ショート、サードとあらゆるポジションをこなす守備力。守備が自慢というだけのフィールディングは見せてくれます。バッティングが課題と思われていましたが出場機会があればしっかり結果を出してくれる印象で、特にインコースの打ち方が上手い印象。あとは外のボールをどう捌くかでしょうね。

森山は二軍帯同が残念ながら決まってしまいましたが、フルスイングが魅力です。長打というロマンを期待させてくれる選手ですが守備があまりにもファンタジスタですから、鎌ヶ谷でじっくり守備を鍛えてほしいです。ロマンがあっても守れなければさすがに使えませんからね。下に行っている間にバッティングがこじんまりするスラッガーがいますが、森山にはそのスケールを失わないでほしいです。小さくまとまるなよ(By三上博史)

投手では石川直也ですね。まっすぐの力がある大型投手。三振が取れるのが魅力。オープン戦の起用方ならロングリリーフでの起用になりそうですが、鎌ヶ谷で先発修行させるか一軍で残すかは難しい判断ですね。ピッチャーは強い相手とやって成長することもあるので、一軍でまずは使ってみるというのもいいと思います。

オープン戦は6位とWBCで選手が抜けたことを考えるとまずまずの結果。上で上げた選手以外にも個性を見せてくれた選手もいましたし、細かい作戦をしっかり試していてこなしていました。公式戦ではそうはうまくいかないかもしれませんが、いい形で迎えられるんじゃないかなと思います。

そう思ってると、想定外のことも起き得るので何が起きても動じないようにだけはしておきたいですね。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください

この記事へのコメント
初めてコメントします。すみませんが、意味のわからない所があります。

横尾をトトロと猫バスに例えていますが、何を意図しているのでしょうか?瞬発力がないことでしょうか?「隣のトトロ」は視聴していますが、トトロとか猫バスって瞬発力がないイメージありましたっけ?

もう一つは、森山の守備がファンタジスタと書かれていますが、ファンタジスタの意味を調べると、天才的とか多芸多才としかわからなかったのですが、前後の文章から見ておかしいので、どういう意味で使っているのでしょう。差し支えなければ、説明してもらえませんか。
2017/03/28(火) 00:44 | URL | 一言 #-[ 編集]
コメントありがとうございます。

ファンタジスタという意味はサッカーでは何をするかわからない選手という意味で使います。守備で何をするかわからない、そういう意味ですが、直接的な書き方をしたくないのでそう書きました。

ネコバスについてはあまり深い意味がありません。
2017/03/28(火) 07:25 | URL | ハムかつサンド #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/2155-20cffdfb
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド