前を向ける負け方

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2017/04/07(金)
ファイターズ 2 - 4 バファローズ     
ニッカン式スコア

3連敗で最下位だそうです。でもこの日までの5敗のなかで一番スッキリした気持ちかなと思います。

それは中田があたりが戻りつつあること。今日は金子相手にいい感じでしたし、7回の当たりも思わず声を出してしまうような当たりでしたがバットの先でスタンドまで届かず。この調子ならそろそろ出るんじゃないでしょうかね。

中田の6回のヒットですが、中田、大谷の走塁もよかったですね。三遊間を破るヒットでレフトのT-岡田が後ろにそらしている間にそれぞれ進塁。大谷は2塁から3塁へと打球方向にも関わらず躊躇せず進塁しましたし、中田も自分の脚力も顧みず(?)二塁を陥れます。この走塁が近藤の2点タイムリーをうみ、あわや同点という場面をつくりました。

しかし、その場面のバッターがレアードなんですよね。よくファールで粘ったともいえますが、どっちかというと金子が仕留め損ねている印象でそれでも打てないのが今のレアード。スシボーイどころかシャリを忘れた寿司職人になってしまい、一人回転寿司状態になっています。横尾に4打席与えたいのならレアードの代わりにサードで出して上げてもいいかもしれません。

先発の上沢ですがよく6回まで持ったなと言う印象。まっすぐはずっと上ずっていましたし、自分のピッチングができたという点は先日の斎藤のほうが出来ていた印象です。しかし、ここまで引っ張ったのはベンチとしては上沢の期待度の高さでしょう。まっすぐの精度を上げないと厳しい投球が続きそうですが、公式戦でここまで投げられたことをまずは収穫とすべきなんでしょう。

さて明日は有原が2度めの先発で本来の力を見せてくれるか。相手のコークは初対戦ですが、勝って「I Feel Coke!」と叫びたいです(←昔のコカコーラのキャッチコピーね)


にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください


この記事へのコメント
最下位まで落ちて、昨年までの
○守りからリズムを作っていく
○いつも全力で走る
○粘り強くチームプレー
など、ファイターズらしく、ひた向きに実践していくことがどんなに大切かを選手が痛感してくればと思います。

後は継続していくなかで調子をあげていくことですね。

それにしても昨年にしても怪我やコンディションなど開幕は調子が上がらないチームですね。

レアードの『一人回転寿司状態』はハムかつサンドさんの表現力に参りましたww orz
次はお見事な活躍バージョンが出てくることをレアードとハムかつサンドに期待しております!


2017/04/08(土) 10:04 | URL | クールリーマン #ZEqp4aRo[ 編集]

まあ最下位といってもこの時期ではそれほど気にすることもないですし、早く自分たちの野球を取り戻してくれることの方が大事ですね。


ありがとうございます!!大した表現力ではありませんが、頑張って考えておきます。
2017/04/08(土) 13:39 | URL | ハムかつサンド #-[ 編集]
レアードの「一人回転寿司状態」というのは言い得て妙と感じましたね。横尾を使うこともオプションとして考えておかなければいけませんね。まぁ、何時もいいとこばかりではないですよ。悪い状態の時にどうその先に活かすのかが試されているのかもしれませんね。

それにしてもこのブログはゆるりとしてますな。
他のファイターズファンのブログやツイッターを見てたらこういうチームの状態なので殺伐とした言葉もそれなりに見受けられるんですが、日本一の次の年ということもあり、厳しい目線を注ぎつつもゆるりとした姿勢で見ることも私も含めて大事かもしれませんね。



2017/04/08(土) 14:59 | URL | 北の日ハムファン #-[ 編集]
レアードに代打出しましたからね。大谷の状況も絡んできますが横尾や杉谷のスタメンがありそうな展開になりましたね。

まだ10試合終わってませんからね。去年も序盤悪かったことを考えればまだまだ焦る時期じゃないんですよね。この状態が4月いっぱいまで行くとさすがにまずいのですが、今はこの負けをどう活かしてくれるのか、そこが興味なんですよね。
2017/04/08(土) 17:47 | URL | ハムかつサンド #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/2165-d103fbef
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド