大累の送球エラーで負けたらしい

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2017/04/30(日)
ファイターズ 1 - 2 イーグルス     
ニッカン式スコア

今日も見ていたんですけど、ちょっとこのタイトルシリーズ続けてみました。今日負けたんでこれでおしまい。

試合としてはいい試合はできていたと思います。岸の出来もよく、攻略は困難な試合ですが、先発メンディ以下投手陣も力を出し切ったと思います。メンディはアクシデントのあとどうなるか心配でしたが、序盤のようなテンポの良さは消えましたがそれでも粘りましたね。昨日の有原といい、こういうピッチングをしてくれると、最後まで試合になりますから、ローテ投手には調子が悪くてもそれなりのピッチングをしてほしいところですよね。

今日のターニングポイントはセカンド石井の代打矢野の起用でしたね。打撃が落ち気味の石井に代打策は当然なので、この起用自体は何も問題ないのですが、問題はその後にセカンドを安心して任せられる人材が今は居ないということ。賢介が今日DH起用のため、セカンドを守れるのは大累くらい(守った事があるという意味では他にいるんですが)。しかし、その大累はスピードが武器の選手のはずですが、どうもプレーが雑なんですよね。

先週もライトを守っての後逸もありましたし、今日も送球エラー。代走に出てスライディングをするとベースに乗り上げてしまう。犬より速い足が武器なのにこんなにプレーが粗いと使いみちがないんですよね。

今日は岸が相手ということでロースコア想定でセカンドは守備の評価が高い石井を使ったんですが、賢介をDHで使い、勝負処で代打を出すと代わりがぐっと落ちてしまう。こういうとき飯山の存在が大きいですね。

ベンチワークもそうですが、一軍内野陣の控え陣の薄さを突かれてしまった敗戦。大田も粘ってタイムリーを打ったりとチーム状態は悪くないだけに今日はベンチワークで自ら崩れてしまった感じでした。飯山もイースタンで試合に出始めているし、もう少しの辛抱ですがやっぱり守備力の高い控えは大事だなと痛感させられた試合でした。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください


この記事へのコメント
結果として負けましたが経過としては上向きとしておきましょう。

余剰人員を持たず、怪我人が多いなかでは、ある意味想定できたといえる結果。
起用ミスか、大累に掛けたのか、準備不足か、対処方法も考慮しておくべきでしたね。
ただ、ここでダメだと使えないなと思わざるをえませんね。

こんなプレーもありますが、全体的には上向きなので、下を向かずにプレーしていって欲しいですね。
2017/04/30(日) 20:44 | URL | クールリーマン #9wbkgK9.[ 編集]
昨日の起用は守れないところを守らせたわけでもないので、無理な起用ではないのでしょうが、どれだけ本人がセカンドを守る準備ができていたかどうかでしょうか。今回だけでなく大累の場合はプレー自体は粗すぎますからね。厳しいかなと思います。

まあ、試合自体はいい形ですすめることが出来てきましたし、今回の負けをベンチは糧にしてほしいですね。
2017/05/01(月) 19:48 | URL | ハムかつサンド #-[ 編集]
どうもです。
あの場面は、あ、やばい、おっ、よく回り込んだって思った瞬間、うわっ。田中賢介選手や飯島選手の後継のこと考えるとまだまだ試練ですよ。新陳代謝がファイターズの宿命なのでしょうからね。どんどん動かしてそこでどうはまるか?選手がどう勝ち取るかって先にチームの栄冠が今まであったんだから。内外野行けるという大累選手もこのチャンスを控えとして必要な戦力になろうと必死なプレーだったと思ったけど。結果は伴わなかったけど、来るべきチャンスに私は期待したい、がんばれ、大累選手。
2017/05/01(月) 20:01 | URL | 鈴鹿のファイターズファン #-[ 編集]
どうもです。

内外野守れるのが武器なんですが、その守備の精度が低いと流石に難しいですよね。今はチャンスですからしっかりと守れる、走れるところを見せてくれないと、移籍組にはドライなチームですから厳しいですよね。
2017/05/01(月) 20:06 | URL | ハムかつサンド #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/2186-dbf88c63
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド