ハムかつサンドはたべものです

行くぜ!!日本一の向こう側!!

レアード寿司をリバースしても代打男の名演技で勝つ

ファイターズ 11 - 6 マリーンズ     
ニッカン式スコア

打線は気を抜かなかったのですが、先発投手はなぜか大事なところで気が抜けました。

レアードの2日連続の2HRで終始リードする展開、正直相手には悪いですけど、打線の状態を考えると大丈夫かなと見てはいました。でもこれでも次期エース候補は投げ急ぎます。

3点先制した直後に先頭打者を簡単に歩かし、1点を還されます。レアードが2本めで4点リードにしてもらっても、ダフィー、柴田に2ラン×2であっという間に同点にされます。TVで見ていた人が4点リードで安心してトイレに立って戻ってきたら同点にされているようなあまりにもあっけなさすぎる点の取られ方。今日始めて野球の試合を見た人が4点取ることが簡単だと勘違いするくらいあっさりでした。

大事な局面でボールが本当に甘く甘く入るんですよね。終始ボールが高いのは気にはなっていましたが、かと言ってアウトローにしっかりと狙って投げる技術は持っている。今日勝ち投手になりましたが、ちょっと起用法を考えないといけない頃かもしれません。次期エースとして期待されていた開幕前から今や次期リバース王ですからね。

レアードは失投は見逃しませんですね。1本目の高めの変化球、2本めのインハイのシュート系のボール、ともにレアードの好きな高さでしたが、しっかりと振り切りますね。昨日の1本目は右方向にスタンドイン、2本めはレフト方向に大アーチとしっかりと投球コースに応じて打ち分けができています。 寿司職人が渾身の握りをしているのにそれを吐き出す有原はグルメではありませんね。

試合としては代打の切り札矢野が決めました。初球のアウトローは厳しいボールには無反応でしたが、同じところにやや甘めにきた2球目はしっかりと叩いてセンター前タイムリー。バッテリーは初球のアウトローに無反応だったので、狙い球ではないから同じところを要求したのでしょうが、これは矢野の名演技だったような気がします。まんまと引っかかった若いバッテリーに役者の違いを見せつけてくれました。

有原がダメでもリリーフ陣がしっかりしていればよかったのですが、谷元は無失点ではありましたがやっぱり状態があがりません。左打者に勝負球がひっかかりデッドボールですから、制球が武器の谷元にとってはかなり気がかりです。今日は相手の拙攻に助けられましたが、大事な場面では怖いですね。

ダフィーに2HR打たれたのは明日の心配材料です。眠れる助っ人のままにしておきたかったのですが、これで目覚めてしまうかも。4番打者が固まればマリーンズ打線もがらり変わる可能性はあるので、明日だけはまた眠らせておきたいのですが、うちの先発はリバース王ですか。今まで不振だった分を自らの手でリバースさせてあげるなんてことをやりそうですな。打線はいい調子なのでリバースされてもその分取り返しできればいいですね。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください


コメント

ツキがある

有原はいつになったら、安心して見られるピッチングが出来るんでしょうか?大事な場面でボールが甘くなるのは今シーズンずっと言われてる話な気がします。前にも私はコメントしましたが吉井コーチもこの事を指摘してるはずで、それでも効果がないのは相当重症でしょうね。

それでも勝ちが付いたのは、ツキがあるということなんでしょうね。チームの打線が有原の不調をカバーしたので、チームに今良い循環が生まれている証でもあると思います。

いっそ、リリーフ起用というのも面白いかもしれませんが曲がりなりにも2連勝したので、次の登板の様子を見てということだと思います。

仰るように打線は気を抜いてなさそうなので、あとは投手だけですね。メンドーサがとういうピッチングをするのかというのが鍵になるでしょうね。

リバーズ

リバースという言葉は嫌いです。
点を取って取り返されるという意味で使っている分には勝手です。
でも、食品をリバースするという表現は控えてほしい。
寿司をリバースという単語を見た後、気持ちよく寿司屋いけますか?

Re: ウインドさん

例えで使っているというのは理解してくれているみたいですね。

貴重なご意見として承らせていただきます。

Re: 北の日ハムファン さん

そうなんですよね。ここまでくると技術的な問題か精神的な問題か、どっちかわからなくなりますね。

有原に勝ちがついたことは有原自身にはツキがあるということかもしれませんが、本人のことを思うとそれが良かったのか思うと複雑ではありますね。

以前僕もリリーフ起用の話は書いたことがあるんですが、メンタルな問題ならいいのですが、それ以外が原因だと改善しないような気もします。もし修正するために手を打つなら早めのほうがいいような気もします。

明日はメンディ次第でしょうね。前回全く粘れませんでしたので、少しは粘ってくれればいいのですが

大味でしたね

勝ったけど大味なゲームでした。

一つは投手陣がピリッとしないことですね。 6点与えてるようでは。

もう一つは、打撃がちょうど真ん中で途切れることですね。
好調の近藤とレアードの間が。

今日は、序盤で勝負を決められるくらいに相手投手は不安定でしたよ。
それが、折り返し過ぎて同点。

矢野はさすがの仕事を見せてくれました。また、その前の石井、西川が四球で粘ったことも響きましたね。


今日はライトスタンドでの観戦でした。
西川が真ん中にいて、大田と岡を両翼に従えている光景を実際に見て、西川は欠かせない選手になったなぁと感慨深いものがありました。
今日はヒットが出ませんでしたが、犠牲フライで最低限の仕事はきっちりしてくれました。

とりあえず勝ち続けることが何より大切ですね。今は。
明日も結果を出して欲しいと思います

Re: クールリーマンさん

観戦試合でしたね。内容はともあれ勝ててよかったですね。

投手陣が全体的によくなかったのと、やっぱり4番目のバッターが攻守に冴えませんでしたね。

二木の内容なら圧勝してて当然だったんですが、そのリードを吐き出してしまうんだから、今の有原にも困ったものです。

西川のセンターって悪くないなと僕も思っています。オープン戦の頃は不慣れなポジションで心配だったんですが、考えてみると心配なのは経験だけだったんですよね。足は問題なし、肩が不安視されていた時期もありましたが昨季の捕殺の数を考えると。

他の外野が経験が足りませんから、ここは西川に引っ張ってもらうためにも外野の中心に。これで守備に不安のある選手でも試すことが出来ますからね。これは隠れたヒットと思います。

相手の状態が同情するほど悪いですが、しっかり勝ちきりたいですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/2198-7c793119

 | HOME | 

文字サイズの変更

カレンダー

<< 05
2017
>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

ファイターズ2017 (81)
ファイターズ2016 (195)
ファイターズ2015 (155)
ファイターズ2014 (135)
ファイターズ2013 (200)
ファイターズ2012 (222)
ファイターズ2011 (205)
ファイターズ2010 (216)
ファイターズ2009 (209)
ピッチャーコラム (9)
ハムハムゆるトーク2016 (34)
2015シーズン回顧 (11)
2013回顧 (7)
12年ハム回顧 (65)
11年ハム回顧 (49)
10年ハム回顧 (48)
09年ハム回顧 (41)
野球観戦記2009年完全制覇編 (78)
マスコット (17)
プロ野球 (92)
ハムかつオピニオン (8)
WBC2009 (9)
高校野球 (15)
大学野球 (1)
旅行記 (23)
スポーツえとせとら (11)
ごあいさつ (29)
MOVIE (1)
未分類 (13)
テレビ (1)
WBC2013 (4)
ももクロ (1)
顧客満足度について考える (1)

お気に入りブログ

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村

ついったぁー!!

ゆるりとやってますのでよかったらフォローしてみてください。

ファイターズニュース関連

powered by プロ野球Freak

グーパーウオーク

検索フォーム

野球ブログはこちらから!

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

自己紹介!!

ハムかつサンド

Author:ハムかつサンド
FC2ブログへようこそ!

ファイターズファン歴20年のSHINJO、ガンちゃん世代(笑)という濃ゆーい個性派世代の一人です。ふるさと・ベイスターズも軽く応援していたりしています。

コメントについて

無記名の投稿、記事に関係ない記事は削除させていただくことがあります。 なお一部携帯端末からは投稿できなくなっています

今までの訪問者数

RSSリンクの表示

FC2Ad

Template by たけやん