まさかまさかまさか

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2017/06/02(金)
ファイターズ 4 - 2 タイガース     
ニッカン式スコア

まさかまさかの逆転勝利。玉井もまさかのプロ初勝利が転がり込む勝負は最後までわからないものです。

岩貞のピッチングもまさかでした。まっすぐとスライダー中心のピッチャーですが、この日はスライダー中心。スライダーが切れており、まっすぐが良くはなかったようですが、それがファイターズ打線のウラをかかれ打線が沈黙します。

高梨はリリーフ登板をはさみ、久々の先発。まっすぐは相手打者のバットの上を通る本来の伸びでしたが、原口に弾丸ライナーの先制HR、そして岩貞にまさかのヒットを打たれ、追加点を許してしまいます。途中のリリーフ調整は今持って不思議だったんですよね。高梨は序盤は良く、中盤捕まるケースが多いのですが、そうなるとスタミナ面が課題のはずなんですが、短いイニングを全力で投げる調整をしてどうなるのか。瞬発力より持久力を鍛えないといけないはずなんですが。

このまま相手ペースになるかと思いきやスクイズの失敗から流れが変わります。7回にレアードの2ベースからチャンスを掴むと大野のところでまさかのピッチャー交替。大野は桑原からタイムリーで1点差。その後も攻めますがあと1点が届きません。

最終回にはクローザーのドリス。先頭のレアードが内野安打で出塁すると大田には制球を乱し四球で無死1,2塁。何もせずにまさか逆転のランナーをプレゼントしてくれるとはおもいませんでした。ドリスはレアードに打たれたときこう思ったのかもしれません。

「まさか、あの俊足のレアードが内野安打とは・・・」

これで動揺したのか送りバントの処理も不安定でしたが1アウトをとり、2,3塁。中島がここで初球スクイズをしっかり決め同点に追いつきます。阪神バッテリーは無警戒でまさかのスクイズと言った感じですがパ・リーグファンなら十分考えられる選択肢だったんですけどね。ここが交流戦の怖さなのかもしれません。

動揺をついたように代打松本が決勝点タイムリーで2点リード。最後は増井に託しますが、この回からサードの守備についた石井がまさかのエラー。2アウトをとるも高山にヒットを打たれるとライトの岡がまさかの撮り損ね。1,3塁で糸井を迎えるという緊張する場面。しかし、ここでまさかは置きませんでいsた。今日のいや最近の増井は安定感抜群。糸井を三振にとり阪神ファンのまさかの可能性をしっかり摘み取りました。

今日は負けて仕方ない流れでした。岩貞には完全にやられてチャンスすらない状態でしたから。しかし相手の攻撃ミス、そして少ないチャンスを確実に活かし、相手がやらかしてくれたところをしっかり逆転につなげるいい戦い方でした。

玉井がうれしいプロ初勝利。イースタンのピッチングもチェックしていた玉井ですが一軍でも安定したピッチングを続けています。低めにしかも内外に投げ分けるピッチングができるので良くも悪くも捕手次第のピッチャーという印象ですか。イースタンでは先発で安定しただけにやっぱり先発はいずれやらせてあげたいピッチャーです。

斎藤、中村が超久々の勝利で玉井が初勝利。3連勝はなかなかおもしろい肩書がついた連勝になっています。明日は中5日でメンディですが、普通に勝ってくれ、それだけを願います。が難しいんだよなあ、この人の場合は。


にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
この記事へのコメント
どうもです。
レアード選手のチャンスメークからの得点。そのあとの太田選手の役割発揮が良かったし地味だけどファイターズぽいなあって、ジャイアンツ時代にこんなはたらき出来ていたのかなって思いました。中島選手復帰でしっかりセフティスクイズ決めてくれました。岡選手代走に思わず九番に回ってきた時の代打どうするんだって思ったけど松本選手いたし失礼しました。またビハインド時の投手陣がとても良いっすよね。先発投手が苦しい場面が続く中ですが、なんか逆転の展開に期待をいだかせますよね。日曜の先発投手は誰すかね?
2017/06/02(金) 23:52 | URL | 鈴鹿のファイターズファン #-[ 編集]
いい勝ち方でしたね。
まだまだでしょう。パ・リーグ全体好調ですし、差はなかなか詰まらないのが現状ではないでしょうか。

2017/06/03(土) 06:16 | URL | ハムかつサンド #-[ 編集]
高梨自身は悔しいところでしょうが、ゲームを作っていますし、全体としてはいいゲームですよね。

中島がきちんと1回でスクイズを決め、増井が締める。
細かいところはミスもありますが、やるべきところをきちんとやることで、松本の勝ち越し打も生まれたんだと思います。

このところ、斎藤、中村とローテーション以外のスターターが出てきてくれたことは嬉しいですね。
ここに上沢も入ってきてくれるとさらに嬉しいところ。
浦野と併せて、使い過ぎない程度の起用で、うまく回してそこそこの結果を出してもらえると嬉しいですね。

交流戦ではなかなかゲーム差が縮まらないかもしれませんが、このようなゲームを続けていくことで、いい流れを作って借金返済を目指して欲しいところです。

2017/06/03(土) 08:43 | URL | クールリーマン #ZEqp4aRo[ 編集]
慣れない土のグラウンドで、しかもDHが使えないので下位打線の打力がどうしても落ちてしまう不利な条件な中でこの勝利は大きいですよ。

高梨は仰るように序盤飛ばしすぎましたよね。案の定投手の岩貞に打たれて、点を取られるようではまだまだ先発としては不十分でしょうね。ルーキーならこれでも許せますがチームを引っ張っていかなければいけない立場なのですから、適度な力加減を学んでほしいものです。


9回の攻撃は、足の速い岡が阪神バッテリーを混乱させたことから始まったと思います。それが大田の四球を生んだと思います。あと、中島が戻ってきたことでベンチの作戦の幅も広がったこともありますよね。とにかくこの9回の攻撃はベンチの打つ手が全てはまっていました。


玉井はこれからどういう使われ方をするんでしょうか?私は先発不足の中でとっくに先発をやっているものと思ってましたが、今も中継ぎをやってますよね。そうなると、先発ローテーションがどうなるのかいろんな意味で未知数ですね。
2017/06/03(土) 10:01 | URL | 北の日ハムファン #-[ 編集]
相手に流れがいっておかしくない試合だったのですが、あともう少しのところで踏ん張れたのが大きかったですよね。

そうですよね。先発の頭数とは言われるのですが、そこそこ投げられるピッチャーはいますからね。あとは浦野、上沢、村田あたりもいるわけですから、5回までゲームをつくることはできるんですよね。

ゲーム差よりもうちの今季の戦い方を確立できればまだまだ楽しめそうですけどね。
2017/06/03(土) 12:14 | URL | ハムかつサンド #-[ 編集]
うちはDHなしの試合はどうも昔から強くないんですよね。攻撃で一枚足りなくなると手詰まりになるという試合が多いんですよね。そういう意味ではロースコア戦に持ち込めたのが大きかったのかもしれないですね。

高梨はどうなんでしょうね。僕はそれほど飛ばしているようには感じなかったんですが、球種が少ないから一回りすると相手の打者が慣れてきて、高梨にはそれに対抗しうる手段がないのかなと思います。そうなると2回り、3回りしても圧倒できるまでは今の高梨にはないのかもしれないですね。

ランナーでてからドリスはどうも落ち着きなくなりましたよね。普段を見ていないのでなんとも言えないのですが、阪神ファンのブログを覗いたところ、信頼はかなり高いピッチャーのようですから、普段はそんなことはないかもしれませんね。仰るように岡の走力を過剰に気にしたか、もしくは岡崎が肩が強くないらしいので、それも原因かもしれませんね。

玉井は多分ロングリリーフ要員かもしれませんね。まとまっているピッチャーだから試合を作り直せそうな感じもしますからね。いずれは先発で試してみたいピッチャーではありますね。
2017/06/03(土) 12:27 | URL | ハムかつサンド #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/2216-b2e6bd5f
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド