犬より速い足で決勝点

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2017/06/15(木)
ファイターズ 5 - 4 ドラゴンズ     
ニッカン式スコア


勝ち越しましたけど、なんか心配ですね。マーティンとレアードが途中退場。レアードはまだよくわからないんですが、マーティンはあの調子だと厳しいかなという感じ。マーティンは今季は昨年以上のスピードも制球力もなかっただけに、昨季の疲労が抜けていないのかもしれませんね。

今日の決勝点は大累の走塁でした。ファースト後方のファールフライで代走の大累がタッチアップで本塁を狙い、悪送球もありセーフ。初めて大累の足がファイターズで生きた瞬間でした。チャンスは少ないかもしれませんがしっかり結果をだせば、出番はくるかも。まあ彼は守備で怪しいですからねえ。でも代走スペシャリストなら生きる道はありそうです。

久々先発の上沢ですがまっすぐは高かったですが、球威があったせいかファールで押し込めましたね。中盤は息切れしてしまいましたが、今日の内容なら復活勝利も近いはず。次に期待したいです。


明日は映像チェックが僕の環境では不可能なのでブログはお休みします。しかしヤクルト戦の放映権は大人の事情が絡みすぎて毎年悩まされます。気軽に見られる環境になりませんかね。




にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください



この記事へのコメント
怪我人が心配ですね。

調子が乗ろうかというところで、けが人が出るというのがずっと続いていますね。でもそこは割り切るしかありませんね。

上沢はローテで回れそうな感じですかね。問題はこの調子をパリーグ相手にもできるかどうかではないでしょうか?


打線も中田の状態が上がってますね。この人が打つ前提で打線を組んでいるチームなので状態が上がってきたことで得点力も大分改善されるかもしれませんね。


ヤクルトに限らずセリーグの放映権の事情はいろいろと複雑ですよね。前から言われてますが放映権の面で開かれているパリーグと比べるとセリーグは既得権重視で鎖国しているような感じに見えますので、そういう部分もセリーグとパリーグの差になっているかもしれませんね。
2017/06/16(金) 19:11 | URL | 北の日ハムファン #-[ 編集]
レアードは試合に出ていたようなので心配なさそうですが、マーティンの穴がもろに出た試合になったようですね。

上沢は勝ち星がほしいですよね。そうすれば本人も余計なことを気にしないで投げられそうです。

下位が弱いのは変わってはいないのですが上位打線がなんとかなっていますからね。攻撃陣はよくやってくれている方だとは思います。

放映権に関してはパ・リーグは僕がお世話になっているパ・リーグTVを始めとして球団の垣根を超えてある程度自由に放映できているところはあるのですが、セリーグはマスコミの影響が強いチームが多いせいもあるんでしょうね。読売、中日はもちろん産経の影響のあるヤクルト、元TBSのDeNAなど、色々難しそうです。パ・リーグガセリーグに人気面でも追いついた原因の一つには違いないと思いますね。
2017/06/17(土) 06:12 | URL | ハムかつサンド #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/2227-4e201654
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド