戦力外予想2017

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2017/09/07(木)
今年もこの季節がやってきてしまいました。毎年恒例となっています、戦力外予想。新しい人も来ますが去りゆく人もいる。今季はシーズン途中でトレード大乱発しましたが、日本人選手に限ると2人の入れ替えのみ。ドラフト指名が8名程度ですから、退団者は6名、FA退団も2名ほど出るとみて、今回は6人に絞って予想をしてみたいと思います。好きな選手が含まれているので複雑です・・・。ちなみに戦力外としていますが自己都合退団も含んでいます。


飯山裕志

今季退団は既定路線なのかなとみています。今思い返すと不思議な昨年の残留会見。これは球団側から来季は出番は減るけどこのまま残ります?みたいなことを提案されていたような気がします。それをカモフラージュするための残留会見だったのではと思います。今季は中島の故障、賢介は守れない、石井も壁にぶち当たる。ベテランに頼ろうと思えば頼れた場面はあったのにたyいらなかったのは飯山抜きの体制をシュミレートしていたのではと思います。結果はどうあれ、それをやりきったと判断した可能性はあります。9月になって抹消されたので退団もしくは引退路線なのかなと思います。

石井裕也

ベイスターズから移籍、長らく貴重な左腕としてファイターズのブルペンを支えてきましたが公文などの台頭もあり、そろそろのあのかなと思います。フルシーズン働かない、左に弱いという寸評もありましたが、間違いなく功労者の一人。ここまでの活躍をたたえてあげたい選手であります。

武田久

開幕一軍を果たしましたが5月に抹消され、それっきり。さすがに戦力としては考えてはいないでしょう。若手切り替え路線が顕著になってきたまま、ヒサシは残すことができるのか。判断は本人に委ねる選手だと思いますが、今季はそういう判断になってしまうのかなと思います。

瀬川準郎

道産子のオールドルーキーもどんどん存在感がなくなってきています。サイド転向も試し、生き残りを図りましたが結果は残せていないですから、厳しいオフになりそうです。

新垣勇人

昨年のファンフェスMVPも本業では今季は目立ちませんでした。一度昇格はあったのですが、正直あまりチャンスが与えられてません。若い子がスキなチームですから立ち位置が難しいんですよね。こういうムードメーカーは重宝したいのですが、ムードメーカーの扱いはこのチーム、本当にドライですからね・・。

矢野謙次

正直他の選手と迷いましたが、飯山同様、妙な残留発表がオフにあったところをみると微妙な立ち位置なのかもしれないです。昨日現在で40打席以上たっているので十分戦力としてみられていた選手ですが、若手活用月間になった今月に再度の抹消、代打の切り札として存在感はあるのですが、守れないところがやはりネックになりそうな気がします。


こう考えるとベテランばかりになってしまいました。来季は随分若返りそうですが、ベテランが極端に少ないこのチーム、一体誰を手本として成長すればいいんでしょうかね。


にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください





この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/2252-b7d98cab
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド