青春の終わり

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2017/10/05(木)
昨日でホーム最終戦。あと2試合残っては居ますが順位も決定、あとは若手チャレンジゲームとなりましたので実質今季終了の雰囲気ですね。

一昨日、昨日と久々にじっくりとTV観戦しましたが、一言で言うと、ああ、一つの時代が終わってしまったんだなという感じですね。

飯山の引退試合、ドームに行こうかと思っていたんですが今季は距離をとることに決めたので結局TV観戦。それでもニュースの時間を潰して中継入れた処でショートゴロで飯山が処理する、テレビならではの面白さもありましたね。

見ていて思ったのは飯山って本当に人気があるんだなあと改めて実感。20年間で出場試合数より打席が少ない選手と言うのは異例中の異例。つまりレギュラーになれなかった選手ということでもあるんですが、そんな選手がこんなに人気が有るなんて、他球団のファンには理解しづらい光景です。こういう選手にしっかりとエールを送れる、飯山の役割の重要性、ファンの多くが知っていたということなんでしょうね。

まだ賢介は残りますが、ヒサシも退団発表になりましたし、あの頃の選手が本当にいなくなりましたね。一番熱く見ていたあの頃の選手が段々と居なくなる、仕方ないことなんですが僕の中での青春は完全に終わってしまったんだなあと感じます。もっとも青春ていう歳はとっくの昔にすぎていますが(笑)


大谷も昨日がラスト登板でしょうね、間違いなく。そうじゃなきゃ4番ピッチャーなんてやらないでしょう。監督からの卒業プレゼントですね。

ピッチングが随分よくはなってきますがまっすぐはよくひっかけていましたし、まだまだという感じ。正直メジャーは早いなと感じもあるんですが、彼に日本で残る意味はもうないように思っています。

二刀流も結局は大谷の高い能力だから挑戦させているという証明はできたのですが、肝心の大谷の能力を最大限にチームに活かせるというところまではいかなかったとも思います。打者では週半分だけ、2試合は欠場。大谷がいない打線は得点力がガツンと落ちる、投手大谷も故障が多くローテを一年間守れない。マネジメントの部分では道半ばと思いますし、今後もそれらの問題はうちのベンチでは解決はできないでしょう。というか日本のどこでも無理だともいます。

大谷の高い能力を弄び気味になっているのが今の現状。完調前にも関わらず、抑えてしまうのだから大谷が日本でいる意味はないように思えます。このままでは成長の糧になるような壁にも当たらなそうです。

それならば高いところを求めるしかない、メジャーに行って痛い目にあってどんどん覚醒して欲しい、それが僕の大谷に対しての想いです。

見ていて楽しい選手でした。それが見られなくなるのは寂しいけど、そんな選手を応援できたことは誇りです。

と書いて来季残留だったらアラアラですが(^^;)


他球団では今浪が引退です。難病に勝てませんでした。ファーム時代から応援した選手でしたがいっときですがスワローズで輝いてくれたことは本当に良かったと思います。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/2256-dcad2a16
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド