温厚な監督でよかったと思った試合(7/9 VS楽天6回戦○)

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2011/07/09(土)
ファイターズ 7 - 1 イーグルス    

ニッカン式スコア

相手の采配を見て、うちの監督は優しいなあと思いました。

ワンポイントの場面でプロ初登板を果たした大塚、ようやくの初ヒットを放ったところでいいイメージを持たせたままベンチに下げたスケールズ。

初顔の選手を徐々に慣らしていこうという起用だったわけですが、賛否はあると思いますが少なくとも選手のことを監督なりに考えているんだろうなあと思いました。

なぜそんなことを思ったかというとやっぱり楽天の采配を見てそう思いました。

2三振でさっさと替えられたガルシア、2失点ながら5回途中でおろされた井坂。

井坂は下位の2人に打たれたことが許せなかったのかなと思いました。

ふがいないプレーをすると即座に替えられる、プロとしては当然かもしれませんが恐怖と戦う選手はやりづらいだろうなあと思います。その点うちはいいですねえ。監督の寒いダジャレだけ我慢すればいいんですから(^^;)


マック、大野のホームランはいずれも失投を仕留めたもの。マックは確かにヤマがあたったようなバッティングでしたが大野はらしい引っ張りバッティングでのホームラン。

シーズン当初はセンター方向へ意識を強く持つため極端なクローズドスタンスだったんですがそこをつかれ、外の変化球に全くついていけませんでした。

構えをもとに戻しても結果が出てませんでしたが、これで本来のプルバッティングができたことで少しずつあげていってほしいです。

この試合を決めたのは二岡のグランドスラムでした。

スライダーを見切り、シンカーも対応し、相手としてはまっすぐにすがるしかなくなったところを待ってましたとばかりスイングし打球はスタンドへ。

最近代打でいいところがなかった二岡ですがさすがベテランという打撃を見せてくれました。


今日初セカンドのスケールズですが打撃は様子見ですが守備は不安な印象。

獲ってからのスローイングのもたつきがどうしても気になってしまいます。

そのもたつきで内野安打になった場面もありました。

守りでリズムをつくるチームだけに守備力のみさだめは早めにしてほしいものです。



さて、明日も先発では優位のようですのでしっかりと勝っていきたいです。


にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/813-e8e6d715
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド