稲葉は左苦手じゃないんだけど(7/13VSオリックス10回戦○)

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2011/07/13(水)
ファイターズ 4 -  1 バファローズ    

ニッカン式スコア

今日勝って昨日の試合、引き分けに持ち込んだ意義がありました。

今日のポイントは6回の攻撃。

2アウト1,3塁でバッター稲葉の場面。

ここでオリックスは左のワンポイントで吉野を投入、失点を絶対に与えない体制をとってきます。

ダルが相手では2点差になると非常に苦しくなることはオリックスは当然承知です。

しかし、稲葉は左は苦にしません。甘く入ったボールをしっかりと3遊間を破ってくれます。

いくら変則左腕でも外中心の配球では稲葉なら何とかします

2点リードとなった7回表、オリックスは本当に失点を与えたくないと考えなんと平野を投入します。

2点差なら何とかなると考えた岡田監督の投手起用です。

それを簡単に打ち破った大野のホームラン!!

初球の高めの球を強振しボールはレフトスタンドへ。

昨日のタイムリーといい初球打ちで結果を出しました。

初球からしっかりスイングできている証拠ですよね。大野もここまでの不振を乗り越え打者として成長してくれたんじゃないかと感じる一振りでした。

相手の必死の継投をあざ笑うように得点を奪っていけば勝利は必然と近づいてきます。

この連戦だけでなく今後の対オリックス戦ということを考えても大きい勝利になったと思います。

ヒサシもやや制球が不安定な感じもありますが今日は無失点でセーブを挙げ、しっかりと昨日のリベンジを果たせました。嫌な気持ちをさっさと払拭できたので次からも心配ないでしょう。

最後になりましたがダル。ピッチングもよかったですが最後のコメントがもっとよかった。

「バファローズファンの方もご来場ありがとうございました。」

君はオリックスの営業か!!(笑)






にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/817-db4a76b8
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド