快勝というより相手の自滅という試合(7/15 VS西武9回戦○)

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2011/07/16(土)
ファイターズ 10  - 2 ライオンズ    

ニッカン式スコア

タイトルにも書きましたが、快勝には違いないのですが西武があまりにもひどかった試合でした。

涌井のデキも残念な出来だったのですが、ひどかったのは4回の裏の西武の守備。

先頭のスケールズが出塁した後、マックが送りバント。これを涌井が2塁へ悪送球でオールセーフ。でここまではよくあるミス。

次に考えられないプレーがおきました。

ノーアウト1,2塁で再び大野に送りバント。これはいいバントで進塁は当然で涌井は一塁に投げようとしますが誰も一塁にベースカバーに入らず送球できずオールセーフ。

これはいわゆるミスをしたでは済まされない問題。バント守備のベースカバーはファーストがベースを離れたらセカンドがカバーするといったように決まり事があります。

それもできないくらいに今の西武は状態がひどいのかなと思うと昔の黄金時代を知るものとしてはさみしく思います。

こう書くと西武ブログみたいになってしまいましたが、もちろん相手がくれたビッグイニングのチャンスを見事活かしてくれたファイターズは立派です。

7番にはいったスケールズが機能しました。トップだと出塁率の面では貢献しそうですが機動力の面ではあまり計算できるイメージがなく2番のダイカンがバントマシンで終わってしまいもったいなかった。

だから今日のオーダーのほうが厚みが出ていいんじゃないかと思います。

ただ杉谷DHは将来のためにも守らせたいと思いますが。

さあ明日も祭りといきたいです。けっぱれ!ケッペル!!



にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/818-1ed27306
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド